ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ザルツブルク!南野移籍でリヴァプールにあてこすり‼《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

南野移籍で

ザルツブルク!リヴァプールにあてこすり?


minamino.jpg

レッドブル・ザルツブルクはツイッターでFCリヴァプールにすこしばかり噛み付いている。いずれにせよウィンクしながら!

この日本人の南野拓実がザルツブルクからリヴァプールに移籍する事が発表されたが、クラブは、“ヘイ、次はいったい誰だい?”とコメントしている。


スポンサーリンク


そのツイッターにザルツブルクは写真を添付しているが、2年おきにザルツブルク出身の選手がリヴァプールに加入しているのだ。2016年にサディオ・マネ、2018年にナビー・ケイタ、そして南野拓実だ。彼は1月1日からクロップの下でプレーする。





マネは2012年から2014年までザルツブルクでプレーしており、その後サウスハンプトンに移籍し、2016年にリヴァプールに加入している。ケイタは2014年から2016年までザルツブルクでプレーし、ライプツィヒを経由して2018年にリヴァプールに移籍している。




以上です。

ザルツブルクやライプツィヒに共通しているのは、監督によって戦術を変えるのではなく、クラブの激しいプレス・スタイルに合う監督を起用している点ですね。これによってザルツブルクからライプツィヒの移籍がスムーズになってますね。クロップがザルツブルク出身の選手を3人も獲得したのは、決して偶然ではないでしょう。

[ 2019/12/21 05:55 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
そのツイートのリプ欄の「ライプツィヒにコナテ売るように言ってくれ」ってリプにライプツィヒ公式が画像リプで全力拒絶してるの笑った
[ 2019/12/21 08:22 ] [ 編集 ]
それをいうならセレッソはどうなるよ笑
クロップは3人引き抜いたぞ。
[ 2019/12/21 08:31 ] [ 編集 ]
レッドブル間の移籍ってそんな無い気がするんだが
オーストリアでは他に敵が居ないからあの状況なんだろうけど、ブンデスリーガだと歴史の蓄積を常に捨ててるから最後に息切れしそう
ドルトムントもそんな感じになってるけど
南野にしてもメインで使わなかったから解除要項があの金額だったんだし、現状オーストリアのフライブルクでしかない感じ
[ 2019/12/21 14:16 ] [ 編集 ]
同じ日本人の奥川(ザルツブルク)のインテンシティの足りなさを見たら、南野の素晴らしさは一目瞭然でしたね。
日本人だとか関係なく、ただただ南野が素晴らしいです。
[ 2019/12/30 12:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。