ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!フォワードのパコ・アルカセルを放出か?《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント!この移籍金でパコ・アルカセルを放出!

alca89.jpg

ハーラントがやってくる!パコが去るのだろうか?


ドルトムントはエーリング・ハーラントを2000万ユーロでザルツブルクから獲得したが、パコ・アルカセルを放出する可能性が出てきた。

スポンサーリンク


すでにハーラントを獲得する前からアルカセルはドルトムントから去ろうとしていた。そしてこの補強の結果その動きが加速するかもしれない。


スポーツビルトの情報によるとこのスペイン代表は冬に移籍する可能性もあるようだ。BVBは4000万ユーロの移籍金でそれに応じる意思があるとされている。


ルシアン・ファヴレ監督はシステムを352に変えている。アルカセルはそれ以来450分のうちたった10分しかプレーしていない。それは負傷のせいでもある。しかしながらファヴレはサンチョとアザールを優先的に起用している。そして今度はサンチョの隣でハーラントを起用するつもりだ。


それに加えて、アルカセルはドイツをあまり気に入っていないとされている。ドイツ語はほとんどしゃべらずホームシックだ。パコは12月にマルカ紙において、“将来はラ・リーガに戻りたいね。”と語っていた。



以上です。

ヴァイグルに続いてダフード放出の噂も上がってきましたが、特にアルカセルを放出している余裕は全然ないように思いますが・・。一人じゃ足りないからハーラントを獲得したのに、また一人になってしまっては意味がないですよね・・。まあ単なる噂だと思いたいです。



[ 2020/01/03 09:24 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
パコって本当に何がしたかったんですかね・・・
バレンシアで主力だったのにベンチ前提でバルサいって結局嫌になってドルトムントいってって・・・
[ 2020/01/03 09:40 ] [ 編集 ]
一番放出すべきは監督だと思うけど。
軸がなさすぎる。
[ 2020/01/03 11:52 ] [ 編集 ]
未来の無いバレンシアからバルセロナへはステップアップだし、そこで出場機会が無いから心機一転国外かつCL出れるドルトムントへ
そこで活躍して代表にも選出されたのに干されるんだから、自国の有力チームへの移籍を模索中
山あり谷ありだけど順調にキャリアアップはしてるんじゃないの
ドルトムントは狡い転売屋だから使わないのに高値で売ろうとするけど
そんでドルトムントに必要だったのはパコのバックアップになる控えを受け入れてくれる実績のあるベテランであって、本当に若手出来るか不透明で使わないとならなくなる高値の若手じゃなかったんだわ
[ 2020/01/03 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。