ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール南野!日曜日にデビュー濃厚!クロップ「バックアップで満足させるために獲得したわけではない!」《ドイツの反応》

【SPOX】


南野拓実!FAカップでデビュー間近

minamino33.jpg

現在負傷者が増えていることもあり、元ザルツブルクの南野拓実が日曜日にリヴァプールでデビューする可能性が高くなった。現在控え選手が少なくなっているリヴァプールはFAカップの第3ラウンドでエヴァートンを迎えることになる。

スポンサーリンク


リヴァプールは木曜日にシェーフィールドに2:0で勝利し、プレミアリーグでは1年間無敗となっている。そして引き続き首位になっているが、2019年の1月3日にマンチェスター・シティに1:2で敗れて以来国内では負けなしだ。それに加えてクロップのチームはここリーガ5試合、計495分間無失点となっている。


クロップ:南野はバックアップで満足してはならない!



人手不足のために、約850万ユーロで獲得した南野がプレーするのはほぼ確実だ。この日本人はシェーフィールド戦ではまだプレーすることが許可されていなかったのだ。“我々のチームにはたしかに世界最高の選手が何人かいるね。だけれど、我々は彼をナンバー5,6,7、8で満足させるために獲得したわけではない。”とクロップは水曜日の記者会見でも語っていた。それと同時にこの監督は南野に“時間が必要”な事、そして彼がそれを“得る”とも語っている。


控室での彼のポジションはサディオ・マネとナビー・ケイタの間だ。この二人はザルツブルク出身で、今ではチームを牽引する存在だ。“ボーイズは本当に彼を歓迎しているよ。サディオとナビーはザルツブルクのDNAでもって本当に親切だ。”とクロップは明かす。しかしそれ以外のチームメートも南野を“腕を広げて歓迎した”ようである。


それに加えてクロップはチャンピオンズリーグのリヴァプール戦で力強いパフォーマンスを見せた南野の語学能力も称えている。“コミュニケーションはうまく行っているよ。彼の英語は本当にOKだし、ドイツ語も本当に良いね。ドイツ語はチームの助けにはならないが、私の助けにはなるだろう。”とクロップは語っている。


クロップ、アンチェロッティと対戦



彼はエヴァードン戦で誰を起用するかについては、“いくらかは”考えたようである。しかし“いくつかの事に関してはメディカルチームからの情報待ちだ。”とも語っている。試合はホームで行われるリヴァプールが有利とみられている。エヴァートンは1999年以来、一度もリヴァプールのホームで勝利していないのだ。今シーズンは2:5で敗れており、その結果マルコ・シルヴァ監督が解任されている。

しかしその約1か月後、クロップはまたカルロ・アンチェロッティと出会う事になった。この60歳はナポリを解任されているが、今度の試合で今シーズン2度目となるリヴァプール相手の勝利を目指している。ナポリは9月半ばにリヴァプールに2:0で勝利しているのだ。アンフィールドで行われたセカンド・レグは1:1だった。


アンチェロッティは、“リヴァプールとのライバル関係は我々にとっては大きなモチベーションだ。”と語っている。





以上です。

ダービーと言う事で熱い試合になりそうですね。アンフィールドでの南野選手のデビューに対する期待が高まりますね。



[ 2020/01/04 06:00 ] 南野 | TB(-) | CM(5)
無敗と言う事実が邪魔
[ 2020/01/04 06:50 ] [ 編集 ]
>試合はホームで行われるリヴァプールが有利とみられている。エヴァートンは1999年以来、一度もリヴァプールのホームで勝利していないのだ。

変なフラグに見えてくるからヤメロォ
[ 2020/01/04 08:37 ] [ 編集 ]
>だけれど、我々は彼をナンバー5,6,7、8で満足させるために獲得したわけではない
クロップらしいし言い方だよね。スタメンでは無く3、4番目って立ち位置だろう。まぁここから頑張れ!
[ 2020/01/04 08:45 ] [ 編集 ]
イングランドでの期待と評価は本当に大きいですね。
クロップと言っても、昔のリバプールやドルトムントではなく「今のリバプール」だという事が物凄いんですよね。
[ 2020/01/04 16:57 ] [ 編集 ]
南野選手には せっかく掴んだチャンスですから、これから たくさんの大舞台を経験して 代表に還元できるようになって欲しいですね。

それにしても、ヴィッツェルファンだった方は 突然 クロップと南野選手の熱狂的なファンに変わったんですね~~~ 笑
[ 2020/01/04 19:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。