ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!マリオ・ゲッツェ!契約を延長せず!移籍は決定事項‼《ドイツの反応》

【ビルト】
決定事項!
ゲッツェ!BVBでの時代は終わり!どうして延長しないのか?

goett2.jpg

マリオ・ゲッツェのドルトムントでの終わりが近づいている。火曜日から数えて残るは176日だ。


ビルトの情報によると、2014年のワールドカップで決勝ゴールを決めた彼はBVBと別な道を歩むことになるようだ。

スポンサーリンク


ゲッツェの退団は決定事項となっている。


冬休みになる直前に、マネージャーのミヒャエル・ツォルクは、ゲッツェの父ユルゲンと再び接触した事を明かしていた。“我々は話をしているところだが、それに関して変化はない。”と語っていた。


ビルトの情報によると、この両者の態度はは、もう今後合意に至る可能性がないほど固まっているとのことだ。


ゲッツェ側としては新たな内容の契約延長を受け入れるつもりはあるようだ。



これまで1000万ユーロの年俸を受け取ってきたゲッツェはそのパフォーマンスが原因で大幅な言及を受け入れなければならないとされていた。将来的には700万ユーロの年俸になるとされていた。


そのためゲッツェは契約を延長しないつもりのようだ。6月30日までとなる契約を全うし、その後はフリーで移籍できる。彼はそうなると新たなに契約した際に、年俸以外に契約金を受け取ることも可能だ。


ゲッツェはどこに移籍するのだろうか?現在ユルゲン・クリンスマンが率いるヘルタが大きな興味を持っているとされている。


しかしゲッツェの妻アン・カトリンは外国への移籍を望んでいるようだ。インテルが獲得に動いているとされている。


ゲッツェは2016年に2200万ユーロでドルトムントに戻ってきた。


しかしユルゲン・クロップの下で見せたようなパフォーマンスを発揮する事はなかった。バイエルンでもそうではなかったし、ドルトムントに戻ってからもそうではなかった。

ゲッツェがリオでゴールを決めた時、彼の市場価値は5500万ユーロだったが、今では1800万ユーロになっている。


ドルトムントはストライカーとしてエーリング・ハーラントを獲得しており、ゲッツェにとってはさらなる競争相手が増えたことになる。


ゲッツェとBVBが合意に至る事はないだろう。そうなると分かれる事になる。





以上です。

ゲッツェがフリーで出ていくことになりそうですね。まあハーラントも獲得しましたから、ますます使いどころが無くなりましたね。しかし昨シーズンの後半戦では復活の兆しもみせただけに、ファヴレのこの起用法は本当に謎です。あれだく辛抱強く待ったのはなんだったのか・・。

[ 2020/01/07 17:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
残す必要性0だからね
本職FWもう1人獲る方がいい
[ 2020/01/07 17:29 ] [ 編集 ]
 彼とBVBの分岐点は、二度目のリーグ優勝年の契約延長でより活躍していた選手の倍の評価をした時、バイエルンから買い戻した時、パフォーマンスが発揮されていないのに高待遇で延長した時です。つまり、クラブは三度判断を誤った事になる。
 商業面など何かしらの理由があるのでしょうけど、その判断の歪みでクラブが失ったものはかなり大きいのではないでしょうか。
[ 2020/01/07 19:20 ] [ 編集 ]
ゲッツェは生え抜きで有り、残り少ない2連覇のメンバーで有り、ドイツのレジェンド。居るだけで広告に(かつては)なっていたから、ドルトムント的には広告塔としての役割も期待していた感有り。だからムリヤリでも使ってた。
でも移籍志願したらもう終わり。それは他の選手達(香川やヴァィグル等)みてても明確だよね。
ゲッツェに700万も払ってくれるのはプレミア位(それでも高いけど)だろうけど、プレミアにはゲッツェ合わないからオファーも??だし。出ていくのはスタメンで使ってくれないからだろうな。たぶん移籍先の年俸は700万以下だろう。
[ 2020/01/07 20:05 ] [ 編集 ]
元々ファブレにとってゲッツェは使いたいタイプじゃなかった
フロントの推しもあって昨シーズンは使った
フロントがそこまで大事にしてたゲッツェだが減俸を受け入れず契約延長に応じない
フロントとの蜜月関係も終了となればファブレは無理してゲッツェを使う理由がない
こんなところでしょうか


[ 2020/01/08 00:00 ] [ 編集 ]
病気の治療にいいように使われただけで草
[ 2020/01/08 01:42 ] [ 編集 ]
なんとか冬に売れないのかな
起用法については今季は前線に人が増えた上にパコが序盤から好調だったし、加えて延長交渉も上手くいってなかったですからね。まあそんな使う理由もないかなと思います。
シーズン跨ぐと色々変わりますね。
[ 2020/01/08 02:11 ] [ 編集 ]
ファブレはゲッツェを偽9番の代用品にしかみてないしヘルタに行った方が重用されると思う。
[ 2020/01/08 02:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。