ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント新加入!ハーラントの契約解除条項の真相は?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ハーラントの契約解除条項の真相は?

haaland34.jpg


ドルトムントは昨日のストライカーを見つけた。2000万ユーロでザルツブルクからハーラントを獲得したのだ。

スポンサーリンク


しかしドルトムントはハーラントをドルトムントに連れてくるために、数年ぶりに契約解除条項を受け入れなければならなかった。


スポーツビルトの情報によると契約解除条項が適用されるのは2022年からのようだ。それでもこの獲得は国際的なトップクラブを相手に重要なシグナルを送る事となるだろう。


ドルトムントのミヒャエル・ツォルクは、“我々が若い選手をどうしてきたかはこれまで証明済みだ。それに関してはヨーロッパ中のトップタレントが知っているよ。レヴァンドフスキー、オバメヤン、ギュンドガン、デンベレー、サンチョなど、他にも多くの選手がドルトムントで成長している。我々はそれを隠す必要がないね。”と強調する。


現在このノルウェー人は膝を故障している。彼が最後にフル出場を果たしたのは11月の10日の事だ。“まだトレーニングでは後れを取っているけれど、丁寧にチームに適応させるつもりだ。エーリングが万全の状態になればファンに多くの喜びをもたらしてくれるだろう。”とルシアン・ファヴレ監督も語る。


いずれにせよこのスイス人は12月から最小している352から3421に変更しなければならないだろう。ハーラントの後ろがマルコ・ロイスとジェイドン・サンチョだ。





以上です。

2022年からという事は、ハーラントは2年から2年半ドルトムントでプレーするという事になりそうですね。まあ契約解除条項がなくても、若手をそれ以上長くとどめておくことはできないでしょうから、これはしょうがないですね。



[ 2020/01/08 17:32 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
C Lで結果残したにもかかわらず格安値段で獲れたのはいろんなインセンティブつけたんだろな?
まぁ今は故障中らしいけどPSG戦には間に合ってほしいよな。出てきたらサンチョあたりとの絡みは楽しみだよ。ホットラインになって欲しいですよ。
[ 2020/01/08 18:18 ] [ 編集 ]
契約解除条項が無くても出ていきたい時は、実力行使してしまえば良いと前例作っちゃってますからね
[ 2020/01/08 23:09 ] [ 編集 ]
ドルトムントは相変わらず人気クラブですね。
このような選手の争奪戦に勝てて鼻高々でしょう。
契約条項があるという事は将来はプレミア行きでしょうね。
ハーラントを生かしていたのは間違いなく南野だったので、リバプールでの共演も夢ではないかもしれません。
数年後のリバプールの前線を2人で引っ張っているかもしれませんよ。
[ 2020/01/12 13:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。