ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン会長!大迫にプレッシャー!「彼はクオリティーを求められている!」《ドイツの反応》

【ビルト】

“彼はクオリティーを求められている!”

ブレーメン、バウマン!大迫のプレッシャー!


osako91.jpg


大迫勇也は今シーズン力強いスタートを見せたが、最終的にはブレーメンにおける最大の落胆となっている。この日本人はクルーゼの代わりとみられていたが、チームの危機的な状況に完全に巻き込まれている。そしてヴェルダーの会長が彼にプレッシャーをかける。

スポンサーリンク


フランク・バウマン:“勇也は調子を上げなければならない。彼は自分のアスレチック面でのクオリティーを発揮するために全力を尽くすことを求められている。”


彼は11月に太ももの肉離れから復帰したが、その後は全くダメだ。バウマンはそれでもチームにおける大迫の価値を信じている。“彼は最初の数試合で、どれだけチームにとって大事な存在になれるかを示している。”と彼は語る。


この控えめな攻撃的選手は、一匹狼になっている。彼はパルマ合宿の前に空港で一人で座っていたのだ。彼は2度もワールドカップに参加しているが、ブレーメンではチームを率いる存在にはなっていない。


バウマン:“誤解しないでほしいが、控室では彼は特に重要な役割を担ってはいない。彼はすごく控えめだからね・・。”






以上です。

大迫選手は手出しは好調でしたが、そこから調子が上がりませんね・・。まあチームも苦労していますから、簡単ではないでしょうが・・。

後半戦は頑張ってほしいですね。

[ 2020/01/09 06:00 ] 大迫 | TB(-) | CM(2)
大迫はフロントから東京五輪出場を容認された。というニュースを見たので喜んでましたけど、このニュースを読むと、チームではそれほど重要な選手では無くなってしまっているから…って思えて残念な気持ちになりました。
[ 2020/01/09 07:23 ] [ 編集 ]
いや、攻撃より守備からどうにかしたほうが…
[ 2020/01/09 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。