ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル・マドリッド!クロース‼コーナーキックを直接決める!【動画あり】《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

クロース!スーパー・コーナーでレアルを決勝に導く!

kroos02.jpg

いったいなんというコーナーキックだ!


レアル・マドリッドのトニー・クロースはスペインのスーパーカップの準決勝でバレンシアと対戦し、チームを3:1の勝利に導いている。我々のワールドカップチャンピオンは、なんとコーナーキックを直接決めて先制点を挙げているのだ。


スポンサーリンク


クロース!コーナーの魔法使いに!


15分:クロースは左側からコーナーキックを蹴る。そしてそれを直接バレンシアゴールに決めたのだ。キーパーのドメネフがミスをしたためでもある。ドメネフは目の前にいる選手に対応するためにポジショニングしていたが、ボールの軌道に気が付いたときは遅かった。彼はパンチングで対応しようとしたが、それもむなしく終わった・・。


クロースは3:0で勝利したヘタフェ戦でもヴァランのゴールをフリーキックでアシストしていた。


この試合ではクロース以外には39分にイスコが、そして65分にモドリッチが、そして90+2分にバレンシアのパレホが得点している。レアルは日曜日の決勝でバルセロナとアトレティコ・マドリッドの勝者と対戦する。


元フランクフルトのルカ・ヨヴィッチはベイルとベンゼマが負傷しているために先発でプレーしている。


ジダン監督はスーパーカップの前に、“彼はマドリッドの将来を担う選手だ。だから今は忍耐強く見守らなければならない。彼はハードワークし、チャンスを貰った時にはものにしなければならない。”とヨヴィッチについて語っていた。


しかしゴールはできなかった。彼はこれまで16試合(スタメンは5回)でプレーしているが、1ゴールしかしていない。



以上です。



キーパーが明らかに前に出すぎですが、コーナーを直接ゴールに蹴れるのはやはりすごいですね。そんなにしょっちゅう見れるものではないので良いものを見せてもらいました。

[ 2020/01/09 18:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
一流は凄い。
W杯のゴールもまさにそうでした。
本当にエレガントな選手ですよね。
[ 2020/01/12 12:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。