ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ドイツ代表でライプツィヒ所属のサイドバック、クロースターマン獲得か?《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムントがクロースターマンを欲しがる理由!


kloster.jpg


ルーカス・クロースターマンは大人気だ!

このライプツィヒに所属するドイツ代表は、何度も移籍市場で話題となっている。なぜなら彼は右サイドバックだけでなくセンターバックとしてもプレーできるからだ。

スポンサーリンク


ドルトムントがクロースターマンを獲得するだろうか?


ビルトの情報によると、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクはクリスマス以降、彼の獲得にさらに力を入れているようだ。189センチのクロースターマンを推す声はすでに内部から上がっていたが、ルシアン・ファヴレも彼の大ファンとされている。


クロースターマンはドルトムントファンとされており、ドルトムントの近くで育っている。ドルトムントはアシュラフ・ハキミの残留が不確かなため、将来にむけてそのポジションを補強いしなければならない。


ライプツィヒはクロースターマンを引きとどめたいとされており、2月には契約延長交渉が始まるとみられている。彼の契約は2021年までとなっているのだ。仮に延長が無理な場合は、ユーロの前に放出してしまうのが理にかなっている。そうなればライプツィヒは移籍金を得ることができるからだ。


いずれにせよクロースターマンの獲得にはバルセロナも動いているようだ。一方バイエルンからの興味は薄れているようだ。


クロースターは2部チームのボーフムのユース出身だが、この移籍が実現すればボーフムも移籍金の一部を受け取るとされている。



以上です。

ボーフムはドルトムントの近くの街ですから、本人にとってはドルトムントは特別かもしれないですね。ドルトムントの、このクラスの選手を獲得していこうとする補強政策は悪くないと思いますが、獲得後にドイツ代表から落ちてしまうような事があると、逆に選手が寄り付かなくなりそうですよね・・。すでにサイドバックのニコ・シュルツがそうなりそうな感じ・・。



[ 2020/01/11 18:28 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
ハキミが居なくなる右サイドバックはライプツィヒのクロスターマン、ノリッジシティのマックスアーロンズが候補みたいですね
[ 2020/01/11 18:47 ] [ 編集 ]
クロスターマンは両SBと(左?)CB出来るレベルの高い選手だから良いと思うけど……3バックするならそこまで魅力的ではないような……
[ 2020/01/11 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。