ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》アーセナル宮市「St.パウリが香川の親友を獲得!」ドイツビルトが報道


アーセナルの宮市選手の移籍に関する話題です。本日のビルトの最新記事になります。






アーセナルの宮市亮



ザンクト・パウリが香川の親友を獲得!

2015061817411997c.jpg


パウリのスポーツ・ボスのトーマス・メッグレがどうやら最初の新加入となる選手を釣り上げたようである・・・・・。


ビルトがオランダから入手した情報によると、このクラブはほぼ宮市亮(22)と合意に至っているようだ。この日本代表選手は(2試合に出場)、アーセナルからローン移籍して、我々のご近所のトゥウェンテでプレーしていた。



183センチメートルのサイドの選手は2011年に日本の中京HSからガナーズへ移籍したが、すぐにロッテルダム(2011)、ボルトン(2012)、そしてウィガン(2013)に貸し出されていた。彼の市場価格は約300万ユーロと見られている。



スポンサーリンク


20150618174118c7a.jpg



そしてこの“寿司スポーツカー”はイングランドのポカール優勝チームからフリーで移籍できる。


亮はトゥウェンテで、オランダ一部で10試合に出場、そして2部チームとして2部リーガで14試合に出場し3ゴールをあげている。ビルトはトゥウェンテに確認したが、亮は素早くテクニックにも熟達しているようだ。


彼はいずれにせよ、出来る限り多くの時間を彼の親友の香川真司とすごしていたようである(注:関係を持続させてきたといったニュアンス)。このBVBの選手はオランダから高速道路で1時間半の所に住んでいる。そして今度は、このサイドのジェットコースター亮はハンブルクで寿司を食べることができる。






以上です。


ビルトでも報道されましたので、もうすぐ発表がありそうだと見ても良さそうですね。


それにしてもザンクト・パウリとは面白いチームに移籍する事になりましたね。ザンクトパウリはハンブルクの港町として栄えた街で、中でもレーパーバーンと呼ばれる歓楽街が有名ですね。多くの船乗りのために風俗産業が発達したようです。ビートルズも有名になる前はここのクラブで演奏していました。

サッカーで言えば、そうした地域に密着した熱狂的なサポータがいることでも有名なチームです。ドクロの旗がファンの雰囲気を表していますね。



ザンクト・パウリは2部リーグの中でも注目度で言えばかなり高いチームです。まずは移籍決定のニュースを待ちたいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

137_convert_20141108223838.jpg

ハンブルクのザンクト パウリ
観光地としても有名な船着場です。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/06/18 17:56 ] 宮市亮 | TB(-) | CM(24)
No title
ザンクトパウリとか楽しみ過ぎる
常時試合を楽しむためにも、スぺ体質の宮市以外に、もう一人くらい日本人が移籍してほしい
[ 2015/06/18 18:19 ] [ 編集 ]
No title
恥ずかしながら今回の報道でザンクトパウリを知りました。ものすごく個性的なチームですね。試合も見てみたいですが、2部ということで、日本で放送は無さそうですね・・・
[ 2015/06/18 18:38 ] [ 編集 ]
No title
港町に髑髏ってサポがかなりガラ悪そうだがどうなんだ?
1部にいたときも実際悪かった記憶あるし
[ 2015/06/18 18:58 ] [ 編集 ]
香川と宮市って親友なの?
初めて聞いたけど。
そんなに関わりなさそうなイメージだけどな。
[ 2015/06/18 19:12 ] [ 編集 ]
香川と二人で試合見てたことはあったな
それがユナイテッドの試合で、同じ日にアーセナルの試合もあったから、アーセナルのサポーターがちょっとだけ不満そうだった
[ 2015/06/18 19:24 ] [ 編集 ]
No title
宮市がいいやつすぎてサンクトパウリの怖いお兄ちゃんたちにひょいひょい付いて行って悪い事仕込まれなきゃいいけどw
[ 2015/06/18 19:24 ] [ 編集 ]
ザンクトパウリヾ(@⌒ー⌒@)ノ
キャラのミスマッチングが、楽しみすぎる!海賊好きの日本人には、ライト層にも受けるでしょ。
[ 2015/06/18 19:25 ] [ 編集 ]
No title
ザンクトパウリ好きだわ。あのカオスなクラブの背景が。世界中にファンがいるし。オファーがあってよかったですね。

香川とはユナイテッドに移籍した時に、ウィガンにレンタルで出されてたから近い距離に住んでた。シティとドル戦でCLに香川が見に行ってた時にカメラで抜かれて横に宮市いたから交流はあるでしょう。ドイツ方面からは宮市が香川の彼女になってたけど
[ 2015/06/18 19:36 ] [ 編集 ]
香川がユナイテッドにいた時は宮市と仲良かったらしいね。同じイギリスに住んでたし。
確か英語は香川より上手くてペラペラだったよね。

ザンクトパウリは怖そうなチームだけどサポーターも怖そうだ。宮市はとにかく怪我のないように祈る。
[ 2015/06/18 19:46 ] [ 編集 ]
ザンクトパウリか。お笑い芸能人でザンクトパウリのパーカーか服を着て出演してたの見たことあるけど、普通にプライベートでも着れるからドクロっていいよね。
[ 2015/06/18 19:50 ] [ 編集 ]
No title
香川がユナイテッドで宮市がヴィガンにいたときはしょっちゅう一緒にいたって言ってたよ
シティとドルトムントの試合では一緒に見に行って宮市が香川の嫁か?って間違われてたしw
[ 2015/06/18 19:50 ] [ 編集 ]
No title
土地が土地なので住人のガラは悪いけど、アンチネオナチを標榜していたりと変わったサポーター集団ですね。
パンクでアナーキーな労働者階級のクラブって感じですかね。
[ 2015/06/18 20:07 ] [ 編集 ]
No title
寿司スポーツカーて
[ 2015/06/18 20:43 ] [ 編集 ]
No title
>ガナーズへ移籍したが、すぐにロッテルダム
宮市はフェイエノールトでしたよね、ビルトが単に間違っていただけでしょうか?
ザンクトパウリのサポはかなり個性的な分、反対に人種差別や偏見もないと思います
寿司スポーツカーの例え笑えますね、さすがビルトw
[ 2015/06/18 21:13 ] [ 編集 ]
香川がドルに入団した年はザンクトパウリは、1部にいたね。香川がゴールしてたような。
次の年は降格してたけど。また昇格して欲しいね。
[ 2015/06/18 21:27 ] [ 編集 ]
No title
実は80年代にも日本人選手(尾崎加寿夫)が所属していたという
[ 2015/06/18 21:49 ] [ 編集 ]
No title
以前ドイツ旅行にいった友人の土産がドクロロゴのキャップだったわ
[ 2015/06/18 22:20 ] [ 編集 ]
No title
>港町に髑髏ってサポがかなりガラ悪そうだがどうなんだ?

それがいいんじゃあああないか
[ 2015/06/18 22:37 ] [ 編集 ]
おお!!ザンクトパウリですか。楽しみですね。ハンブルクではザンクトパウリのサポーターはリベラル派でHSVは保守的な人が多いらしいですよ。
[ 2015/06/18 23:22 ] [ 編集 ]
No title
いつも楽しく拝見してます!

突然ですがドイツで、移籍マーケットの情報信用度は、

キッカー>ビルト なんでしょうかね?
[ 2015/06/19 00:01 ] [ 編集 ]
No title
宮市くんがブンデス2部…ちょっと意外だった。
オランダのクラブかな?とか思っていました。
これで日本人選手がブンデスにまた一人…。
日本人はブンデス(というかドイツ)の水に合うのかな?
[ 2015/06/19 01:24 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ2部は結構いい選択だと思います。
スピードもテクニックもある選手なので活躍を期待しましょう。
[ 2015/06/19 05:21 ] [ 編集 ]
No title
スタジアムに小屋があるとこだっけ?
[ 2015/06/19 09:15 ] [ 編集 ]
No title
ただボール持ってトップスピードでドリブルしてれば何とかなる、じゃなくてもっと頭使わないとスぺランカーのままで終わるだろうね。
[ 2015/06/21 02:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。