ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール、フィルミーニョ!トッテナム戦で決勝点を挙げるも試合後にクロップに謝罪!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

どうしてマッチウィナーのフィルミーニョがクロップに謝罪したのか!

Firmino.jpg

ロベルト・フィルミーニョはトッテナム戦におけるマッチウィナーだった。このブラジル人はそれでも試合後にクロップ監督に謝罪している。どうしてだろうか?クロップが明かす!


スポンサーリンク


“私は、試合後に選手を抱きしめるためにフィールドに行ったんだ。だけど彼はそれには応じずに話をしたがったんだ。”とクロップは語る。“彼は‘もっと得点するべきだったのは分かっています。’って言ったんだよ。私はそんなことを言うつもりはなかったんだけどね。”とクロップは語る。


そして、“でも確かにその通りだね。彼は最初のチャンスを決めるべきだったよ。”とクロップは続ける。フィルミーニョが得点したのは前半終了間際の37分になってからだ。


しかしクロップにとってはこの話題はもうおしまいだ。“彼は本当に素晴らしい選手だよ。それを言うのは初めてではないし、最後にならない事を願っている。彼は本当に素晴らしいね。”とクロップは語る。


フィルミーニョはこの得点でチームに3ポイントをもたらしている。クロップはこれによって2位のレスターに16ポイントも差をつけているのだ。しかもレスターより1試合少ない。これはリヴァプールにとっては新記録となっている。21試合で20勝1引き分けだ。まだイングランドでこれを達成したクラブはいない。


そのため監督はチームを称えている。“本当に試合は激しいものだった。だけど我々が3ポイントに相応しかったと思う。今日の試合は我々のベストではなかったけれど、良い試合だったよ。それに試合の部分部分で良いサッカーを見せ、最後まで良く戦ったと思う。”と語っている。






以上です。

今のリヴァプールはほんとうにチームとして良くまとまっている印象ですね。選手も監督が何を要求しているのかしっかり分かっており、それに応えようとしているのが垣間見えるエピソードですね。

[ 2020/01/13 09:19 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(4)
勝っても満足しないこの発言を聞いてると、ホンモノの強いチームになりつつあるよな。
現に、今年のリバプールはセルフィッシュなプレーはほとんどやらなくなった。コネコネが無くなって自動的にサッサといくようになった。
あとは、南野がフィットして、強力リベロでも置けるようになれば、無敵といっていいクラブになるかもね?
[ 2020/01/13 10:48 ] [ 編集 ]
フィルミーノはゴールを決めなくとも物凄いプレーを見せていて、さらに得点力まであるのだから脱帽しかありません。
今のリバプールでフィルミーノに似てるのは誰かと言えば、確かにタイプ的に南野しかいないですね。
[ 2020/01/13 19:56 ] [ 編集 ]
クロップは本当にチーム作りが上手いね。どの様に戦うべきかを明確に示してくれるし、選手達はクロップの為に(チームの為に)戦っている。良い空気が流れているのが画面からも伝わるよ。
ゲーゲンプレスは今や世界基準になったしね。ペップの弟子を名乗る監督が大量発生してたけど、これからはクロップの弟子監督が大量発生するかも(笑)
[ 2020/01/13 23:44 ] [ 編集 ]
管理人さん、フィルミーニョではなくフィルミーノですよ。
(元記事も見てきましたが、本来のFirminoの綴りです。)
[ 2020/01/14 06:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。