ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ト―マス・ミュラー!東京オリンピックに参加か!!《ドイツの反応》

【ビルト】

ミュラーがオリンピックに?

ヨーギ代表監督が語る!


muller2.jpg

トーマス・ミュラーがオリンピックに行くだろうか?

どうやらU23監督のシュテファン・クンツはその事をすでに考えているようだ。オリンピックにはU23の選手が出場するが、3人だけそれよりも年齢が上でも良いとされている。


スポンサーリンク


レーヴ代表監督は、すでにミュラー、フンメルス、ボアテンを昨年の3月にA代表から除外している。レーヴ代表監督がクンツ監督の計画について語った。

“クリスマス前にシュテファン・クンツを話をしたよ。そしていくつかの事について議論した。ユーロとオリンピックという大きな大会があるからね。彼は私に連れて行きたい何人かの名前を挙げたけれど、もちろん最終的には彼の決断になる。彼はシーズンが終わり、A代表のメンバーが決まってから決断することになるだろう。彼にはまだ時間があるし、彼のアイデアは楽しみなものだった。ミュラーは先に提出しなければならないドーピングリストにも入っているし可能性があるのは確かだね。”とレーヴ監督は語っている。


その背景:参加する候補になる選手のリストを先にアンチ・ドーピング機関に提出しなければならないのだ。


マネージャーのオリバー・ビアホフは、“もちろん年配の選手を連れて行くのは興味深いね。クオリティーもそうだけれど経験面でも理由になるね。私はトーマスには多くの選択肢があると言ったんだ。もちろんトーマス・ミュラーもその中に入っている。元代表選手を含めて、誰一人としてチャンスを取り上げるべきではない。トーマス・ミュラーの名前は世界的に有名だ。シュテファンはこれについてしっかり考えなければならないね。”と語っている。




以上です。

ドイツでは誰がオーバーエイジ枠でオリンピックに参加するか話題になっていますが、トーマス・ミュラーに可能性が出てきたようですね。先にドーピング機関に提出するリストにはすでにトーマス・ミュラーの名前が入っているようですね。




[ 2020/01/15 05:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
代表のチャンスを取り上げたのはDFBだけどね
バイエルンでチャンスメイク、アシスト数と1番多い今のミュラーだったらEUROの方に再召集されてもおかしくは無いけど、レーヴが意地でも呼ばないでしょう、EUROのドイツ代表も厳しいし
ミュラーがオリンピック出場したらドイツでも盛上るでしょう!
バイエルンでも若い選手に色々指導してるので良いリーダーになると思います
現実になると良いですが、ネックは真夏の東京開催と次シーズン開幕戦には出れないという事でしょう…

[ 2020/01/15 07:44 ] [ 編集 ]
ミュラー来たら嬉しい!
でも、本人は出たいのかな?夏の東京でのサッカーなんて暑すぎて良いパフォーマンス期待出来ないよ。それこそ怪我等のリスク有るし、休養期間も殆ど無くなり次のシーズンに悪い影響しか(年令的に)無いからなぁ…
[ 2020/01/15 09:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。