ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ヴァイデンフェラー、トッテナム等複数クラブが獲得に興味を!ビルト記事とドイツ人の反応

本日のビルトよりドルトムント関係の記事になります。






BVBキーパーロマン・ヴァイデンフェラー


シュトゥットガルトもオファー!



201506190413272ba.jpg


今ドルトムントのゴールの中に動きが・・・。


ビルトの情報によると、先週の金曜日にBVBがフライブルクのロマン・ビュルキを獲得して以来、多くのクラブの獲得候補リストにヴァイデンフェラーの名前があがっているようである。



ヴァイデンフェラーをめぐる獲得争い!


▶トッテナムがこのキーパーに接触している。何故ならフーゴー・ロリスがマンチェスターユナイテッドに激しく求められているためである。



この契約が決まったら、経験豊かなヴァイデンフェラーという相応しい代役を獲得しに行くと見られている。




▶FCヴァレンシアも急いで正ゴールキーパーを探している。

20150619041336935.jpg

ブラジル人のディエゴ・アルヴェスが肉離れを起こしており、11月まで離脱することが決まっている。


ヴァイデンフェラーはチャンピオンズリーグでのレアル・マドリッド戦で良い評判を得ている・・・。



▶そしてシュトゥットガルトはズヴェン・ウルライヒ(バイエルンへ)の移籍によって緊急事態となっている。


シュトゥットガルトはポーランド代表のキーパー、プルゼミスラフ・ティトンの獲得が間近であると見られているが、それは第二候補にすぎないようだ。



シュトゥットガルトは今急いでヴァイデンフェラー獲得に動いているようだ。


ドルトムントとヴァイデンフェラー。13年の時を経て別れの時が近づいている。



スポンサーリンク


20150619041332614.jpg

ドイツ人の反応


・ヴァイデンフェラーはどこでも選べるね。彼が移籍するなら、彼に良い未来が待っていることを願うよ。


・彼はティム・ヴィーゼとトレーニングするのはどうだろう。(注:ヴィーゼ、元代表キーパー、ホッフェンハイムを解雇され、現在ボディービルに取り組んでいる。)



・僕だったら何処を選ぶだろうか?シュトゥットガルトはないな。



・↑どうして?



・↑トッテナムやヴァレンアはユーロッパでプレーできるからね。



・↑トッテナムだったら給料は良いよ。



・いずれにせよシュトゥットガルトはあり得ないな。僕はシュトゥットガルトファンだけど。



・↑シュトゥットガルトだったら彼も仕事が多くなるね・・。



・ロマン、これからも頑張ってくれ!



・全てが上手く行くように願っているよ。


・ヴァイデンフェラーは後3,4年はプレーできるね。外国でプレーするのは興味深い選択だと思うよ。僕だったらトッテナムだね。

 

・トゥヘルでチャンスがないんだったら直ぐに移籍すべきだね。君の将来が上手くいくように願っているよ。



・僕はロマンが幸せになってくれることを願っている。



・シュトゥットガルトはレーマンを獲得した時のように動くべきだ。経験のあるキーパーを獲得し、若いキーパーを育てるんだ。



・ディナモ・ドレスデンはどうだろう?少なくともユニフォームはほとんど一緒だ。



・彼がどこに行くにしても彼が正しい。



・トッテナムやヴァレンシアに行ってもベンチなのでは・・・。



・彼が移籍するのは残念だな。ブンデスリーガに残ってくれれば嬉しいけど。



・彼のためにも移籍してプレーしてほしいね。






以上です。


どうやら移籍に動きそうな感じですね。


でも管理人はなぜ昨シーズン彼をベンチにしたのか、未だに良く理解できません。たしかに何度か個人的なミスで失点したことはありましたし、今までのシーズンに比べて悪かった事は確かですが、彼をベンチに下げるメリットがあったとはあんまり思えないです。


むしろ裏で意見の食い違いでもあったのではないのかと思ってしまいます。ランゲラックを育てたいのだったらまずはポカールだけで良かったのではないかと思いますし、最下位の状況でチームを変えたいのであれば、他にも変えられるポジションがあったと思います。


昨シーズンの起用法は結果的にはしこりを残す事となってしまったのではないかなと思います。そう考えるとキーパーの起用法というのは本当に難しいですね。


ヴァイデンフェラー、良いクラブに移籍してできるだけ長くプレーして欲しいです。

【おまけ今日のドイツ】

IMG_2077.jpg

ハリボ
日本でもすっかり有名になったハリボです。写真のはコーラ味。
滅多に食べないのですがたまに特売品だったりするとつい買ってしまいます。


[ 2015/06/19 17:05 ] ヴァイデンフェラー | TB(-) | CM(6)
ヴァイデンフェラーは確かに今季は確かに不安定な部分も多く見られましたが、クラブにもたらしたものは大きいと思います。
出来れば最後までとも思いますが、仕方ないのかもしれませんね。
どちらにしても、彼がこの先うまくいく事を願います。
下手な移籍するくらいなら残って欲しいのが本心ですけど。
[ 2015/06/19 17:15 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムントの守備はかなり流動的で予想つかないからヴァイデンが衰えてるとかそういうわけじゃないと思うんだよねー
ちょっと危なかっしいのは昔からだけど
[ 2015/06/19 19:17 ] [ 編集 ]
No title
サポも完全に移籍すると思っているみたいですね
新しいGK獲得したからそう思うのも仕方がないことだと思います
GKですから特に確実に先発できるクラブを選んで欲しい

[ 2015/06/19 21:01 ] [ 編集 ]
No title
ポカール決勝ではヴァイデンフェラーならひょっとして点差的に食い下がれたかも?とは思ったけど
今季のDFのちぐはぐさはひょっとして彼のコーチングなりDF陣との意思疎通が上手くいってなかったのが原因かも?とも思ったり
真相は分かりませんけど、まだまだやれると思うので良い移籍先に辿り着けるといいよね
[ 2015/06/19 22:47 ] [ 編集 ]
No title
何故か、バイエルン戦になると衰えを感じさせない神がかったプレーするんだよね。13年という実績を考えると悲しいけれど、若手のビュルキの方をレギュラーにしたいから、移籍も仕方ないかな~。
[ 2015/06/21 10:18 ] [ 編集 ]
No title
これは以前の暗喩になるのだけど
ドイツを一度称えておきたい

ドイツのサッカーはカッコいい

苦悩に対して無神経でいるのはいけないよね

ドイツ人に教わったよ

ドイツの未来に乾杯
[ 2015/07/13 09:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。