ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール!クロップ!プレミアリーグで39試合負けなし!!《ドイツの反応》

【ビルト】

39試合負けなし!どのクラブも夢見る成果!


klopp334.jpg

ユルゲン・クロップはリヴァプールで連勝街道まっしぐらだ。


マンチェスター・ユナイテッドに2:0で勝利したことでプレミアリーグにおいて39試合負けなしとなっている。この間敗れたのは2019年1月3日のマンチェスター・シティ戦だ。もう382日前となっている。


スポンサーリンク


イングランドではすでに2003/2004シーズンのアーセナルと比べられている。当時ヴェンゲル監督が率いるアーセナルは1シーズンを無敗で終えたのだ。


しかし当時アーセナルはタイトルを賭けて長い間優勝争いをしなければならなかった。しかしそれに対してリヴァプールは単独で頂点に立っている。イースターの時期にはすでに優勝が決まっているかもしれない。そしてファン達は30年ぶりの優勝を祝う事が出来るだろう。


クロップのチームは継続的に勝ち星を積み重ねているが、ライバルたちは揺らいでいる。週末はマンチェスター・シティがクリスタル・パレスと2:2で引き分け、さらにレスターはバーンリーに1:2で敗戦、チェルシーもニューキャッスルに0:1で敗れているのだ。


クロップはすでに2位と16ポイント差をつけているが、それに加えて1月29日にはこれまで未消化だったウエスト・ハム・ユナイテッドとの試合が行われる。


クロップはユナイテッド戦後、“我々は素晴らしかったね。試合をコントロールしていたよ。特に前半でね。フィールド上でみせたエネルギーは信じられないものだった。”とスカイで熱く語っている。


これからはさらにチャンピオンズリーグに向けて緊張感を高めていかなければならない。リヴァプールは2月18日と3月11日にアトレティコ・マドリッドと対戦する。次なる目標はチャンピオンズリーグ連覇だ。



以上です。

本当にクロップにリヴァプールはすごいチームになりましたね。チャンピオンズリーグも明らかに優勝候補の一つでしょう。ダブル達成に期待がかかりますね。



[ 2020/01/21 20:17 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
実を言うと、前のシーズンだって負けはたった1。だけど引き分けが多すぎてシティに1ポイント差で優勝逃した。
今シーズン凄いのは引き分けもたった1。
とにかく意固地になってこれでもかで勝ちに行ってる。CL優勝したとはいえ、余程、前のシーズンが悔しかったんだろうな。
[ 2020/01/21 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。