ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ドイツ代表のエムレ・ジャン獲得へ!ジャンはユーベからの移籍を希望!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ドルトムント!エムレ・ジャンの獲得に動く!
ジャンはユベントスからの移籍を希望!


emrecan.jpg

イタリアのメディアが報じたところによると、エムレ・ジャンはユベントスからの移籍を希望している。ボルシア・ドルトムントはそこから利益を得ることになるかもしれない。“ガゼッタ・デッロ・スポルト”が報じたところによると、ドルトムントはこのドイツ代表選手の獲得に動いているようだ。そしてエヴァートンも獲得に動いているとされている。


スポンサーリンク


ドルトムントはこの冬にハーラントという希望のストライカーを獲得したが、5:3で勝利したアウグスブルク戦では守備の脆さが露わになっている。ガゼッタ・デッロ・スポルトが報じたところによると、ドルトムントは現在交渉中とのことだ。さらに同紙の報道によると、ジャンもユベントスを去りたがっているようだ。

またガゼッタによるとプレミアリーグのエヴァートンも獲得に動いているとされてる。ジャンはここ最近はドイツ代表でセンターバックとしてプレーしているが、彼は守備的中盤としてもプレーできる。ドルトムントはユリアン・ヴァイグルをベンフィカに放出している。ドルトムントはすでにジャンに接触しているようだ。


この26歳はユベントスにおいて今シーズンわずか2試合しかスタメンでプレーしておらず、公式選出場も8試合となっている。さらにチャンピオンズリーグにはノミネートすらされていない。しかしながらスポーツディレクターは1月の時点では売りに出すつもりはないと発言している。


いずれにせよドルトムントにとってもエヴァートンにとってもこの移籍は安くはならないようだ。ユベントスは最低でも3000万ユーロの移籍金を要求するとされている。この金額はトランスファーマルクトによる彼の市場価格に相当するものだ。




以上です。

ドルトムントはヴァイグルを放出してしまいましたから、獲得できるなら動いた方が良いですね。まあヴァイグルで2000万ユーロが入りましたし、3000万ユーロだったらなんとかなりそうな感じでしょうかね。

[ 2020/01/22 05:13 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ジャンはリバプールにいた選手だからエバートン移籍はしないと思うのでドルトムントの方が有利ですかね
[ 2020/01/22 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。