ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤンがバルセロナに移籍か?スアレスの代わりに!スペイン紙も報道!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】


スペインが報道!オバメヤン!バルサ移籍に向けてゴーサイン



aoubabarca.jpg


元ドルトムントのストライカーがバルセロナのストライカーになるだろうか?スペインのムンド・デポルティーボが報じたところによると、バルセロナのオバメヤンに対する興味は常に大きくなっているようだ。すでにこの移籍に向けてゴーサインが出たとされている。

スポンサーリンク


バルセロナはルイス・スアレスが負傷したことで冬の補強に動いている。そのためバルセロナのオバメヤンに対する興味は日に日に大きくなっているとされていた。ムンド・デポルティーボが報じたところによると、オバメヤンはクラブ幹部と話し合った結果、OKを貰ったとのことだ。


オバメヤンは今バルセロナ移籍について考えているところであり、すでにバルセロナ側に実際にオファーをするように打診したようである。アーセナルはオバメヤンの放出で大きな利益を得るだろう。彼の市場価格は7000万ユーロとなっており、彼の契約は2021年までとなっているからだ。


オバメヤンはアーセナルとの契約延長をすでに断ったとされている。新監督のミケル・アルテタが率いるアーセナルはプレミアリーグで10位と低迷しており、すでにチャンピオンズリーグ圏から10ポイントも離れている。デイリー・メール紙が報じたところによると、それでもアーセナルはオバメヤンにさらなる年俸を提示する事で引きとどめたいという希望は捨てていないようだ。


しかしそれがバルセロナ移籍を拒否する材料になるだろうか?メッシ、グリースマンとの攻撃ラインを形成していたスアレスの離脱は大きな痛手となっている。スアレスは膝の手術の後4か月は離脱するとみられている。


そのためバルセロナがオバメヤンの獲得に動くのは理解できる。現在オバメヤンはアーセナルで最も良い数字を残している。彼はこれまでのリーガ22試合で14ゴール1アシストを記録しているのだ。さらにヨーロッパリーグでは4試合で2ゴールをあげている。






以上です。

オバメヤンのバルセロナ移籍が実現したら面白そうですね。アーセナルは調子が悪いですから、もっと良い所でプレーする姿が見たいですね。デンベレーとの再会も面白そうです。

[ 2020/01/24 09:36 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
アルテタが来てチームが上向くかもしれないのに
スアレスに代わって守備要因になるバルセロナに行くのか。
やめた方が良いんじゃないか?
[ 2020/01/24 10:33 ] [ 編集 ]
これは期待!
アルテタの下で頑張って欲しい気持ちもあるけど、バルサにオーバは是非観てみたい
[ 2020/01/24 12:07 ] [ 編集 ]
マドリー志望じゃなかったのか?
まぁ行くならグリーズマン真ん中で左のウイングかな?
それにしてもあのバルサが快速フォワード獲るとはな。変われば変わるもんだね。
[ 2020/01/24 13:04 ] [ 編集 ]
国王杯の解説で幸谷さんがバルサはもうオバに断られてるって言ってたけどどうなんだかね
[ 2020/01/25 05:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。