ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ギュンドガン 契約延長に向けて話し合いか?地元紙とファンの反応


ギュンドガンの移籍ニュースに関して進展があったのようです。ドルトムント地元紙、ルーア・ナッハリヒテンの20日の記事になります。





BVBミッドフィルダー


ギュンドガン・ポーカーに変化か?



ドルトムント:イルカイ・ギュンドガンが2016年以降に及ぶ契約延長のオファーを拒否した時、ドルトムントにおけるギュンドガンは無くなった。しかし最近になってメディアが伝えているように、外国からの興味があるにもかかわらず、BVBとこの中盤の選手は契約延長に向けて新たに話し合いを持つようである。


20150621175100fd7.jpg

BVB会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケは西ドイツアルゲマイネ新聞のオンライン上で“契約延長に向けての話し合いが我々のサイドから閉ざされたことは一度もない。もしかしたら彼が考えを変えるチャンスはまだあるかも知れないね。我々は今話し合っているところだよ。”語っている。



数多くの興味


いずれにせよ、数週間前にヴァツケははっきりとこう発言している。“彼がこの夏にボルシ・ドルトムントを去ることに疑いはないよ。”

このドイツ代表選手が、現在2016年までとなる契約を延長することは、どうやらオープンな状態となったようである。多くの外国のクラブが興味を示しているにもかかわらず、ボルシア・ドルトムントで再び働く可能性があるようだ。それもこの24歳は一度契約延長を断っているにもかかわらずである。



それにくわえてBVBのボスは“イルカイを売らなければならないという必要性はないよ。彼と契約を延長するというのは我々が望んでいた解決策だったからね。”


“できるだけ早く決断する”



この代表選手はドイツ代表対ジブラルタル代表のユーロ予選の直前に、自分の将来について発言している。“僕の将来がどうなるか、できるだけ早く決めるようにするよ。”もしかしたらBVBに残る事になることもあるかも知れない。



スポンサーリンク


ファンの反応


・ファンにとってはもう終わった存在だ。



・↑その通り!



・彼は素晴らしいシーズンを過ごして、我々はまた彼を愛するだろう!



・本当に代理人がやらかしてくれたよね。トップ・フォームのギュンドガンはどのチームにとっても素晴らしい補強だよ。今の状態ではブレーキだけど。



・彼はまだ決断してなかったし、代表戦はそんなに悪くなかった。まあそんなに期待しないで見ていようじゃないか。



・正直に言って、もう彼は行くべきだと思うよ。彼は賭けに敗れたんだ。



・べつに彼が残っても構わないよ。



・いったいこれの何が問題なんだ?ギュンドガンは世界でも最も優秀な6番の一人じゃないか。



・もし彼がBVBに残るとしたら、彼は病気なのかもしれない・・。



・僕は彼を必要としていないよ。彼はチームを去ろうとしたわけだしね。



・また彼を支えろと言うのかい?なんて悲しいことなんだ。彼の行動は。



・僕はこんな茶番劇はまだ一度も見たことがない。ありえないよ。彼はすぐに去るべき。



・契約延長なら悪くないじゃないか。



・彼は賭けに敗れたからBVBに残るしか無くなったんだろう。だから僕は彼を売るべきだと思うね。



・この茶番劇にはいらいらするね。これで一年延長?そしたらまた来年同じことが起こるよ。



・おそらく誰も彼を欲しがらないからこうなったんだろうね。



・またBVBだって?海外のオファーがあるなんて、もう笑うしか無いね。



・彼は契約を後一年残しているし、クラブだって移籍金を欲しがっているんだ。これは正当な取引だよ。そんなにいらいらする必要はない。



・僕は彼が残ることには反対しないよ。チームの助けになることには疑いはないからね。でもこの金にきたない代理人達に一発食らわせてやれるといいんだが。



・去るもの追うべからず。





以上です。


ファンの反応は相変わらず厳しい物が多いですが、残るんだったら別に良いではないか、という反応も見られるようになりました。ポイントは契約延長が何年になるか、だと思います。一年の延長だったら、来年また同じことが繰り返されると思いますので、やめて欲しいですね。残るなら、残ると決めて3年ぐらい延長して欲しいです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/06/21 17:59 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(18)
No title
こんにちは!

先日の彼のトークショーを見て、とても誠実でシャイなキャラクターに癒されました。
本人を見ると、やはりお金が絡んでいるようにも見られなくて、ファンの厳しい反応には胸が痛みます。
メッシとかもそうみたいですが、やはり親族が代理人をしているとこういった問題がややこしくなり易いのかな、とか思ってみたり。

個人的にはドルトムントに残って欲しいですが、長くはないサッカー人生を歩んでいる選手のことを考えると強引に引き留めるのも可哀想な気がしますね・・・

いつも充実した記事をありがとうございます!
これからも楽しみにしています(^^)
[ 2015/06/21 18:24 ] [ 編集 ]
No title
親兄弟を代理人にすると碌なことがない
[ 2015/06/21 18:57 ] [ 編集 ]
No title
レアル、バルサ、(バイヤン)位が移籍する価値があるクラブですよね。バルサにしても今会長選やってるから、7月中旬まで動きはないと思います。SDが変わりそうだし。

アーセナルもいいクラブだとは思いますが、同ポジションにウィルシャー、ウェールズだけどラムジーがいるから、実力以外の部分の政治力が働きそうなので、やめておいた方がいいし。

バルサ、レアル狙いならさくっと長期延長してもコンディション戻ったら残り契約期間にかかわらずちょっかいかけてくるから、そっちを狙った方がいいと思います。ドルには大迷惑な騒動ですが、シャヒンの復帰時期がいまだに未定とかいう噂も聞きましたし。
[ 2015/06/21 19:26 ] [ 編集 ]
No title
移籍しても戻ってきても愛され続けてる香川は一体なんなんだろう
やはりそれだけのヒーローだったんかな
[ 2015/06/21 20:06 ] [ 編集 ]
複数年契約なら許してやってくれ
[ 2015/06/21 20:44 ] [ 編集 ]
香川の場合は移籍のときあくまで夢を追ってということと報酬を釣り上げるような駆け引きを全くしなかったからイメージがクリーンなまま。代理人もBVBと深いつながりのある人だし日本人には最適な誠実な人だから。
やはりギュンドアンはルーツがトルコからの移民だから色々と難しいのかなぁ。
[ 2015/06/21 21:09 ] [ 編集 ]
ギュンドアン残留はありそう…香川の存在も影響あるのかな!?
[ 2015/06/21 21:32 ] [ 編集 ]
No title
>彼は契約を後一年残しているし、クラブだって移籍金を欲しがっているんだ。これは正当な取引だよ。そんなにいらいらする必要はない。
このコメントが一番同意できます
残るなら複数年契約でお願いしたいですね
あとベンダーが移籍って噂がありますが、どうなんでしょうか?
[ 2015/06/21 21:42 ] [ 編集 ]
No title
ギュンさんには残って欲しいな。人柄もいいし、献身的な選手ですよね。
移籍は選手の権利でもあるし、こじれてしまっって残念です。
香川の移籍時は駆け引きなどがなかったですからね。
ドルもいわば売却前提みたいなものだったですし。
[ 2015/06/21 21:47 ] [ 編集 ]
No title
トップ下にも入れる選手なので、できたら残って欲しいです。
[ 2015/06/21 23:59 ] [ 編集 ]
No title
グロクロさんもなんか危ないみたいだし
ギュンさんいなくなったら香川の隣の席誰になるんすか
さびしくなるから行かないでギュンさん
[ 2015/06/22 01:59 ] [ 編集 ]
No title
あのマンUスポンサーのフライング発表とは何だったんでしょう?
[ 2015/06/22 02:09 ] [ 編集 ]
No title
移籍するにしても、契約を延長して1,2年はドルで活躍して、移籍金をチームに残して移籍した方がいい。

[ 2015/06/22 04:01 ] [ 編集 ]
No title
>もし彼がBVBに残るとしたら、彼は病気なのかもしれない・・。

笑ってしまった。

代理人の技量や人柄で選手の人生って変るもんですね。特に身内の代理人はトラブルの元。
代理人と選手の距離が近すぎるのは良い印象がありません。
[ 2015/06/22 13:39 ] [ 編集 ]
Uスポbwinのフライングに関しては、記事内ツイの翻訳が「OTへようこそ!」で関連のツイキャプは訳すと「U移籍と噂される牛丼に宜しく言って呉れ!(来てよアピ)」と噛み合ってなかった。該当ツイのキャプではなかったのか、誤訳なのか知らんが、多分フライング発表では無さそう…お金はたんまり出せるクラブではあるけど。牛丼は一旦延長して状態上がってから移籍がお互いwin-winやと思うよ。ドルサポとの関係は大変難しいが、うどんが傍に居れば何とかなる気がする(投げっぱなしジャーマン)。和みキャラだから。
[ 2015/06/22 17:36 ] [ 編集 ]
No title
身内に数億円稼ぐ人がいると、親兄弟はもちろん親戚も、ほっとかないというかほっとけないというか…。
イルカイさんを頼る親族が大勢いるんでしょうかね。

日本での彼のインタビューを見たら、いい印象でしたし、私はギュンちゃん好きですね^^
彼が牛丼食べる(食べさせられたと言うべきか)姿にビックリしたけど、日本で楽しい思い出作ったくれたなら嬉しい。
[ 2015/06/22 17:56 ] [ 編集 ]
ドルトムントは世界一のファンを持つクラブですからね。ギュンさんがいなくなったとしても、来年はオバ、香川、ムヒ、ロイス、シャヒン、ベンダーあたりの6人が連携を増して王座を奪還して欲しいです。
でも、サブが問題ですねぇ。
[ 2015/06/22 20:20 ] [ 編集 ]
No title
前回の記事で心配していたことが現実になった…
本当に色々あった移籍話が不成立だったのでしょうか?
香川選手にとってはギュンドアンとグロスクロイツが残留は心強いですよね。
ただギュンドアン選手にとっては、又来年移籍話が出るでしょうね。
まぁ、来年の夏には晴れ晴れと移籍金を残して飛躍できるよう、今度こそサポーターから惜しまれるような一年にして欲しいです。
[ 2015/06/22 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。