ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トッテナム!モウリーニョ監督!BVBゲッツェやアルカセルの獲得に動く?《ドイツの反応》

【ビルト】
ブンデスリーガに警鐘
モウリーニョがストライカーの獲得に動く!!


moumou3.jpg


ジョゼ・モウリーニョがブンデスリーガにストライカーを探しにやってくる?


スポンサーリンク


はっきりしているのはキャプテンのハリー・ケーンがひざの手術をしたことで、トッテナムはその代わりがすぐにでも必要だという事だ。


ストライカー探しはまずはスペインに及んでいる。現在22試合で8ゴールを挙げている、ウィリアン・ジョゼはその有力候補だ。


さらにモウリーニョはピニ・ザハヴィにストライカー探しを依頼したとされている。この代理人はロベルト・レヴァンドフスキーとも働いており、ドイツとのつながりは深いのだ。


ではいったい誰が候補にあがっているのだろうか?ビルトの情報によると、ヴォルフスブルクのヴェークホルスト、ドルトムントのアルカセルとゲッツェ、そしてライプツィヒのヴェルナーが候補に挙がっているようだ。


ヴェルナーは2月にチャンピオンズリーグでトッテナムと対戦するが、もしかしたらトッテナムでプレーすることになるかもしれない?





以上です。


これは面白そうな人選ですね。あくまでハリー・ケーンの代わりですから、ヴェルナーはないと思いますが、実際にゲッツェやアルカセルにオファーが来たら面白くなりそうですね。



[ 2020/01/25 17:40 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。