ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

南野先発リヴァプール!FAカップで3部相手に引き分ける!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

2点リードしたのに・・・
リヴァプール、カップ戦で大失態!

Klopp bo

リヴァプールはFAカップで三部のシュル―ベリーと対戦したが、2:2の引き分けに終わったため、もう一度試合をやり直すはめになった・・。これまでリヴァプールはリーガで40戦無敗と素晴らしい記録を作っているが、それに少しばかり傷がついた・・。そしてこの試合ではイングランド中がジェイソン・カミングスの名前を知る事となった。


スポンサーリンク


なぜならカミングスは65分にPKを決めると、その10分後に2:2となるゴールを決めたのだ。


シュル―ベリーはたった15分間しか相手の得点を0に抑えることができなかった。18分にはリヴァプールの才能クルティス・ジョーンズが先制点を挙げている。クロップは今試合でのスタメンをウォルヴァーハンプトン戦から完全に入れ替えて試合に臨んだが、Bチームは試合終盤は震える展開となっている。3部チームが本当に終盤にチャンスを得たためだ。

リヴァプールは後半に相手のオウンゴールで2:0とリードしていた。しかしその後でカミングスの活躍だ。


クロップは試合終盤にスター達を投入している。71分にチャンバレイン、79分にサラー、そして85分にフィルミーノだ・・。しかしそれも何ももたらさなかった・・。




以上です。

まさかの引き分けでしたね・・。まあ敗退しなかったのは良かったですが、もう一度試合が行われるのは、疲労を考えると痛い結果となりましたね・・。南野選手はまずはこの調子でどんどんプレーしてほしいですね。

[ 2020/01/27 05:21 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ダイジェストを見ただけだから細かいとこはわからんけど、3部相手ということもあってキーパー勝負のサッカーやってたみたいだな。
後半途中までは上手くやってたように見えるけど、最後はガス欠。まぁ出てたのは控え組だったみたいだから再試合は試合出れるからありがたいことでないの?
[ 2020/01/27 13:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。