ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!センターバックのアカンジを放出か?CL参加クラブと交渉中か?《ドイツの反応》

【ユーロスポーツ】

BVBから移籍か?
アカンジ、CL参加クラブと交渉中?

akanji4.jpg

マニュエル・アカンジはもしかしたら1月にでもクラブを出ていくかもしれない。“フット・メルカート”が報じたところによるとフランスのリヨンが彼の獲得に興味を持っているとのことだ。リヨンはこの冬の移籍期間に守備を補強しなければならないが、どうやらアカンジに注目しているようだ。

スポンサーリンク


ルーディ・ガルシア監督は、現在のスカッドの状況に関して、“もう一人センターバックを獲得できれば良いと思うね。あと一人負傷したり、出場停止になったらちょっと難しくなるからね・・”と語っていた。


しかし仮に一月に補強がうまくいかなかったとしても、“それでも何とか成し遂げるだろうよ。もちろん新しい選手はすぐにクオリティーを上げるようでなければならない。”とのようだ。


そしてアカンジならばこの条件が満たすとされているが、1月31日までに実現するだろうか?


BVBは放出する用意ができている



アカンジはドルトムントにおいてほぼ全試合プレーしている。しかしながら、ドルトムントは彼を遅くとも夏には放出つもりのようだ。最近では“スポーツビルト”もその事を報じている。ドルトムントの守備のボスは、復帰したマッツ・フンメルスが担っている。


アカンジは今シーズン公式戦27試合に出場しており、さらにリーガでは19試合中18試合に出場している。しかしアカンジは何度かミスをしており、絶対的な存在ではない。しかし本当にシーズンの半ばに移籍することになるのかは疑問だ。しかし仮にエムレ・ジャンを獲得するのが本当であれば、それもあり得る。ジャンはセンターバックでもプレーすることができるため、アカンジを補う事が出来るからだ。

アカンジの契約は2022年までとなっている。



以上です。

今シーズンのアカンジは確かにミスが多いですし、昨シーズン程のプレーが出来ていませんね。それでもさすがに冬の放出はないと思いますがどうなんでしょうか・・。いくらジャンを獲得できたとしてもリスクが高すぎるように感じますね・・。

[ 2020/01/27 09:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ザカドゥいるしアルゼンチンの子もいるから放出も痛くはないということだろうが、今の守備崩壊は選手のせいじゃない。
明らかに監督の力量不足。
なんとかしてもらいたいと1年以上言い続けてるけど、絆創膏を取っ替え引っ替えしてるだけで根治には程遠い。
[ 2020/01/27 13:41 ] [ 編集 ]
ディアロに続いてアカンジにも逃げられるとはね
この二人のCBはビュルキのコーチングと一番合ってた様に思えた
フンメルスの出戻りを許した事により若くて有望な選手が去っていく
[ 2020/01/31 17:09 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。