ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

絶好調のトーマス・ミュラー!バイエルンから移籍を希望か?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ミュラー!バイエルンからの移籍の可能性を捨てず!

muller2.jpg

“トーマスには2度目の春がやってきたね。我々にとってはとても重要だよ。我々には彼のゴールとアシストが必要だからね。彼は非常に重要な選手だ。”とバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲはトーマス・ミュラーについて語っている。

スポンサーリンク


監督のハンスィ・フリックはトーマス・ミュラーを起用したが、それはうまくいっている。ミュラーはここ9試合で12得点に直接関与しているのだ。


しかしスポーツビルトの情報によるとトーマス・ミュラーはこの夏バイエルンから移籍する可能性を捨ててはいないようだ。彼の契約は2021年までとなっているが、クラブの幹部たちはすでにミュラーの考えを着てはいるようだ。


元監督ニコ・コヴァチは、トーマス・ミュラーをあくまで負傷者が出たときの緊急要因としていた。ミュラは―10月に移籍を志願したとされているが、冬の移籍は認められなかった。


しかし夏に移籍する可能性はまだある。すでにイングランドやイタリアからの興味が噂されている。



以上です

なんだかよくわからないけれど常にアシストしたりゴールしたりして得点にからんでいるというミュラーが復活しつつありますね。しかしコヴァチの下での扱いはよっぽど嫌だったのでしょうか・・。フリック監督は彼を信頼して起用していますが、バイエルンはまず監督をはっきりさせないといけませんね。
[ 2020/01/29 18:52 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ステップアップ移籍(現状維持でも)最後のチャンスだろうから、ドイツ以外でもやりたくなったのかもしれないね。代表もムリヤリ引退させられたらもうドイツ国内に拘らなくても新しい環境やチームがモチベーションになるかもしれない。
[ 2020/01/29 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。