Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川はいったいスペインでどうしてる・・?ドイツ紙《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

彼はいったい何してる・・・?
香川!スペインをがっかりさせる・・・


kagawa0012.jpg

これが彼最後の大きな試合となるかもしれない・・

レアル・サラゴサはアウトサイダーとしてカップ戦でレアル・マドリッドと対戦するが、その中心にいるのが香川真司だ。


スポンサーリンク


しかしその期待を裏付ける要素はほとんどない。香川は昨年の夏に300万ユーロでドルトムントからスペイン移籍したが、スペイン2部でほとんどうまくいっていない。彼は最初の5試合で2ゴールを挙げるという良いスタートを切ったものの、それからは長い事活躍できていないのだ。

3月で31歳になる香川はチームでレギュラーのポジションを失い、もはや代えの利かない存在ではない。本来であれば彼は違いを作る選手として期待されていたが、今日までそれに続くゴールがないのだ。彼は1アシストしただけだ。


彼は昨年サラゴサに到着した時、大フィーバーを巻き起こした。ツイッターやインスタグラムのフォロワーの数も爆発的に上昇し、アジアからのファンやジャーナリストがトレーニングを訪れた。しかしスペインのAS紙は、“多いな騒ぎも何ももたらさなかった。”と報じている。


香川は期待された働きをしていないが、サラゴサ自体はうまくいっている。クラブは現在4位に位置し、今年に入ってからはリーガ3試合を無失点で勝利している。7年の時を経て昇格する可能性はある。



レアル・マドリッドとの試合前にはジュネディーヌ・ジダンから香川に対して賛辞があった。“彼は彼らにとって重要な選手であることを証明している。彼はすばらしいサッカーをしているからね。彼のベストを願っているよ。もちろんこの試合が終わってからね。”と彼はウインクしながら語っている。




以上です。

もうすぐレアル・マドリッドとの試合が始まりますが、香川選手の活躍に期待したいですね。後半戦もはじまりましたし、調子があがることに期待します。


[ 2020/01/30 03:54 ] 香川 | TB(-) | CM(5)
結果は完敗だけど充分楽しませてくれた試合。レアルはかなり本気のメンバーで3−0からベンゼマ入れてくる等最期まで攻撃に手を抜かなかったのは嬉しいね。
香川はキレキレで完全にサラゴサの中心でゲーム作ってたよ。アシスト未遂が5つ位有ったし、シュートも5本。特に最初のシュートシーンは相手何人も引きつけてスペース作って枠飛ばしてコーナーに。ドルトムント時代の香川だった。
コンディションは戻って来たみたいだし、スアレスからもパス来る様になったからこれからの試合が楽しみ!

サラゴサも香川と主力入れたら充分プリメイラでも通用すると確信したね。
[ 2020/01/30 08:46 ] [ 編集 ]
サラゴサの中では1人だけ活躍したよ。
珍しくシュート5本だか打ったな。入らんかったけど2〜3本はコーナー繋げた。ラストパスも同じくらいあって、ファイナルでボール持ったらマドリーの選手も含めて最も危険人物になってた。マドリーの後ろの真ん中はかなり強烈に閉めてたけどね。
守備は執拗にプレス掛けて真ん中からのビルドアップはほぼさせんかった。
ここ2戦見た限りでいうとかなり調子は上がってきたな。あとは数字だけというふうに見えた。
[ 2020/01/30 12:41 ] [ 編集 ]
今日のレアル戦で良い奮闘魅せてたねぇ 頑張れー!
[ 2020/01/30 15:36 ] [ 編集 ]
管理人さんが訳して下さった この記事をGOALが今頃出してきて「彼にとって これが最後のビッグマッチになったかもしれない」などと締めくくってますね😠 「なるかもしれない」→「なったかもしれない」ずいぶん意味が違ってくる。レアル戦で活躍しても、これが最後になったかもみたいな記事に。
日本のメディアは いい加減にしてもらいたい。
香川選手は、かなり調子をあげてきましたね。クレメンテやスアレスとも 連繋が良くなってきたと思いました。
[ 2020/01/30 23:20 ] [ 編集 ]
GOALの記事は何言ってんだかって感じでしたね
やっぱり現地でしっかり見て記事を書いているのとは呆れる程違いすぎて
香川は面白いですね。確かに調子上がって怪我の状態も良くなってきたのかな?
クロップドルのメンタリティーと言うか相手が強豪であればある程物怖じしないイケイケのサッカーしますね。それも楽しんでプレーしているのが良くわかるから結果は残念でしたが久々にそんな香川を見れたのが嬉しかったです。これからもたくさん見たいですね
[ 2020/02/02 07:05 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。