ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン、ボアテン!チームメートのゴレツカをとレーニング中に殴る?!《ドイツの反応》

【ビルト】

ボアテン!チームメートを殴る!

boaboa.jpg

バイエルンのトレーニングでスキャンダルだ。


水曜日の12時23分:中盤のスター、レオン・ゴレツカがミニゲームでジェロム・ボアテンを足裏を見せて削っている。ボールはボアテンからかなり離れており、これは悪質だ。そのためボアテンの怒りが 爆発している。

スポンサーリンク


ボアテンはこのトレーニング中にゴレツカに歩み寄り、手のひらを広げた右手でゴレツカの顔面を直撃している。


ゴレツカはこれにより後ろに倒れかけたが、そこにレヴァンドフスキーが割って入り、彼らを引き留めている。


ハンスィ・フリック監督もここに駆け付けるが、ボアテンは、“ボールは離れていたけどあいつは足裏を見せて削りに来た!いったいこれはなんだ?”と叫んでいる。フリックは彼を掴み、話しかけた。



そしてチームメートのミュラーもそこに駆け付けたが、ミュラーもゴレツカには苛ついているようだ。ミュラーは、“また同じことの繰り返しかよ・・”と叫んでいる。


なぜならこのスキャンダルにはきっかけがあったからだ。


ミニゲームの前にもゴレツカを巡って騒動があったのだ。ミュラーとキュイザンスがファールを巡ってゴレツカに詰め寄ったのだ。

yy6.jpg


しかしゴレツカは、それを鬱陶しそうにはねのけている。ミュラーはこの行動を快く思っていないのは明らかだ。ボアテンはミュラーを擁護していた。
yy7.jpg

そしてその10分後にゴレツカとボアテンの接触だ。


いずれにせよフィールド上ではゴレツカもボアテンも謝罪がなかった。しかしその後ゴレツカが仲直りした写真をツイッターに投稿している。


ビルトの情報によるとこの二人に対するクラブからの罰はないようだ・・。




以上です。

まあ殴ったといよりは手のひらで顔面を掴んでそのまま押し倒したような感じでしょうかね・・。トレーニング中に熱くなることはしょっちゅうある話ですし、本人たちは周りが騒ぐほどではないんでしょうね。

[ 2020/01/30 09:07 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ゴレツカは去年もこんなトラブルがあったような……上手いだけじゃなく闘う姿勢を持ってる選手だけど(だから?),接触での騒ぎも起きちゃうよね
[ 2020/01/30 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。