ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ドイツ代表のエムレ・ジャンの獲得でユベントスと合意!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

詳細が露わに!
ドルトムント、エムレ・ジャンの移籍でユーベと合意!
買取オプション付きのローン移籍!


emrecan.jpg


ドルトムントは移籍市場の締め切りを前にあわただしく過ごしている。そしてそれはうまく行きそうだ。ドルトムントはパコ・アルカセルをビシャレアルに移籍させたことをすでに発表しているが、多くのメディアの報道によると、エムレ・ジャンの獲得が目前とのことだ。

スポンサーリンク


すでにクラブと選手間では合意に至ったとされていたが、どうやらクラブ間でも合意に至ったようだ。ガゼッタ・デッロ・スポルト紙が報じたところによると、金曜日にドルトムントで正式に発表されるとのことだ。残すはメディカルチェックのみとされている。


このミッドフィルダーはドルトムントではセンターバックを務める可能性が高いが、ドルトムント移籍に際し、これまでの1400万ユーロとされていた年俸を大幅に減らしている。獲得が正式に決まるのは夏になってからとされているが、ジャンはすぐにでもプレー可能だ。ガゼッタによると、ジャンは夏までローン移籍としてプレーするようだ。すでに買取オプションは取り付けられているようだ。


夏の移籍金に関しては報道により開きがある。キッカーは2300万ユーロと報じているが、ガゼッタは3000万ユーロとしている。ジャンはドイツ代表として25試合に出場しているが、ユーベでの契約は2022年までとなっている。彼は2年半前にコンフェデ杯で優勝している。


スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクはその件に関しては控えめに“我々は選手と接触しているが、正式な決定はまだだ。”と語っている。またさらなる補強に関しては、“一つや二つ動きがあるかもしれないが、もう何も起こらない可能性もあるね。”と語っている。





以上です

アルカセルの移籍が正式に決まりましたからね。買取オプション付きのローンだったら良いディールだと思います。後は発表を待ちましょう。


[ 2020/01/31 05:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ここのとこずっと中盤補強を訴えていたものとしては、まあ、やっと動いたかだけど、ジャンは試合出てないから何がどうなのかよくわからんな。大ケガもしていたし。
それにクロップのとこから出て行ったのも気になる。普通ならリバプールの快進撃は簡単に予想できたはず。そこから外れて大して勝てないクラブにわざわざ行った挙句、試合に出れなくなった。ハッキリ言って勝ち運持ってないだろ。
ババ引かされてないことを祈るよ。
[ 2020/01/31 10:07 ] [ 編集 ]
昨季は余裕でスクデット、今季も3タイトル狙ってるチームが「大して勝てない」とは。
それはドルトムントにこそ当てはまる言葉ですよね。
[ 2020/01/31 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。