ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!新加入ハーラント!またも2ゴール!3試合で7得点!《ドイツの反応》

【ビルト】


ドルトムント!ウニオンに5:0で勝利!
ハーラントまたしても2ゴール!

Haaland223.jpg

このストライカーはとんでもない!

アウグスブルク戦(5:3)での3ゴール、それからケルン戦(5:1)での2ゴールに続き、今日行われたウニオン・ベルリン戦(5:0)でも2ゴールをあげたのだ。信じられない。彼は平均すると20分に1ゴールしている計算だ!

スポンサーリンク


ドルトムントはハーラントをこの冬2000万ユーロでザルツブルクから獲得している。ハーラントは最初の2試合は途中からの出場だったが、ウニオン戦ではスタメンデビューを飾っている。そして彼は3度目となるボールコンタクトで、ブラントからのクロスを押し込んでゴールを上げている(18分)。しかしそれだけではない。彼は3:0となるPKを獲得し、ロイスがそれを決めている(67分)。そして75分には5:0となるゴールだ。その後彼はフィールドを後にしたが、ファンは彼を大絶賛だ。ハーラントはブンデスリーガにおいて、最初の3試合で7ゴールをあげた最初の選手となっている。



ユリアン・ブラントは“彼は調和がとれているよ。良くプレーに関与するし、勢いがあるんだ。”と彼を絶賛する。


ハーラントが最初のゴールをあげると、この日開始10分に先制点をあげていたサンチョからフレンドリーな平手打ちを食らっている。サンチョはこのゴールによりブンデスリーガ25ゴールを達成したが、19歳でのこの数字達成はブンデスリーガ記録だ。サンチョはさらに4:0となるヴィッツェルのゴールもアシストしている。


また新たに加入したドイツ代表のエムレ・ジャンはまだウニオン戦には参加しなかった。彼は夏までローン移籍でプレーするが、その後4年契約を受け取るとされている。






以上です。


ハーラント、3試合で7得点は凄いですね。待ちに待った大型フォワードですからね。期待が高まりますね。

[ 2020/02/02 06:17 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ドルトムントといえば、クロップの頃からリードすれば手抜きするという悪ーいクセがある。昔はゲーゲンあったからそれでもよかったんだけど、今はゲーゲン出来なくなってるのに悪いクセだけは残っていた。これがあるからいらん失点ばかりして勝ち切れなくなっていた。
ハーランドは手を抜かないな。大量リードしてるのにもかかわらず一個一個、生真面目にやってるよ。この人がやってきて、今のところこれがいい方向で作用してる。まあ十代の選手にいうこっちゃないけど、出来ればクラブの悪癖を払拭するくらいやってもらうとありがたい。
試合は、圧勝。
先制点のとこ、取られたボールをすぐに取り返してサンチョが決めた。こういうのは久々に見た気がする。これでウニオンの出足が止まって全体的にスペース空いた。あとはボコボコにするだけだった。ナイスゲームです。
[ 2020/02/02 09:44 ] [ 編集 ]
先発でも上手くいったねー それでもなんか懐疑的に感じるけど
個人的にはハーランドのインパクトに隠れてるけどサンチョがだいぶ良い感じに見える
それにしても両チームクリスマスツリーに似た343だけど、ブンデスリーガで流行ってるんかいな
[ 2020/02/02 11:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。