ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

コウチーニョ!リヴァプールに復帰する可能性?クロップはオープンな態度!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

クロップとリヴァプール!コウチーニョの復帰にはオープンな態度!


coutino.jpg

フィリップ・コウチーニョは昨年夏にバイエルンに移籍したが、まだブレイクしていない。しかし別にそれをそこまで気にしていないトップクラブがある。リヴァプールだ。


イギリスの“エクスプレス”が報じたところによると、クロップのクラブはコウチーニョが復帰する姿を想像することができるようだ。このミッドフィルダーは2013年から2018年までリヴァプールでプレーしていたが、その後バルセロナに移籍していた。


スポンサーリンク


バイエルンは5月の半ばまで、コウチーニョを1億2000万ユーロで買い取ることができるとされている。しかしスペインの報道によると、バルサは8000万~9000万ユーロでもコウチーニョを放出する意思があるとのことだ。


いずれにせよコウチーニョはリヴァプールの獲得リストの最上位ではない。最上位にいるのはレヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツだ。


ハヴェルツはヨーロッパ中から注目を集めているが、バイエルンも獲得に動いている。昨年夏にも噂になっていたが、ハヴェルツは残留を選択していた。





以上です。

コウチーニョは、バイエルンではまだそこまで活躍してはいませんね。最近はミュラーが好調ですからね。今のままではバイエルンが1億ユーロ以上でコウチーニョを完全獲得する可能性は低そうですから、来期に向けて移籍の噂が増えそうです。



[ 2020/02/10 19:17 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
夏にはハヴェルツかコウチーニョ取ってララーナは放出でしょうね。
[ 2020/02/10 20:17 ] [ 編集 ]
コウチーニョ買い戻しはないんじゃないかな?
単に儲かったというだけで、優勝に貢献したわけではないし、第一、バルサに売ったときのお金はとっくに使っちゃったよ笑
南野だって格安掘り出しモンだから獲ったんだろうが笑
ハヴェルツも移籍金が1億以上に高騰するなら手を引いた方がいい。
サッカークラブがマネーゲームに興じるのはハイリスクだと思うよ。
[ 2020/02/10 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。