ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール!クロップ!ドイツ代表ヴェルナーの獲得を本気で望む!《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

クロップ!ヴェルナーの獲得を本気で望む!


werner4.jpg

イングランドではリヴァプールの優勝を疑う人はいない。彼らの興味はもはや記録を達成できるかどうかだ。そしてクロップは優勝プレゼントとしてティーモ・ヴェルナーを望んでいる。


スポンサーリンク


“プレミアリーグは興味深いリーグだね。毎週末多くのバイエルンやレアル・マドリッドのような試合が見られるからね。プレミアリーグでプレーするのには興味があるよ。”とティーモ・ヴェルナーはプレミアリーグへのあこがれを隠さない。そしてユルゲン・クロップの希望通りとなれば、ヴェルナーは来年夏からそこでプレーする事ができるかもしれない。


すでにスポーツビルトが報じているが、リヴァプールはドイツ代表の獲得に本気だ。それによるとクロップはすでに公の打診をしたとのことである。ヴェルナーが望めばライプツィヒからの移籍は可能とみられているが、獲得争いにおいてクロップは良いポジションにいることは確かだろう。


ヴェルナーの契約は2023年までとなっているが、そこには5500万から6000万ユーロでの契約が解除できるとされている。


当紙見解:ヴェルナーのプレースタイルはリヴァプールにとっては理想的だろう。アグレッシブなゲーゲンプレッシング、そしてトップの位置への素早いプレーは彼の得意技だ。彼はリヴァプールに移籍すれば、プレミアリーグ連覇に挑戦できるだろう。




以上です。

リヴァプールは南野選手を獲得しましたが、夏にはヴェルナーの獲得に本気で動くようですね。ヴェルナークラスを獲得するという事は、前線の3人のうち誰かが抜ける可能性があるかもしれないですね。



[ 2020/02/12 17:33 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
ヴェルナー加えてファンタスティック4だよ。2列目は固定してないからね…
南野は少し下位のクラブへ移籍した方がWin-Winだと思うよ、ヴェルナーの代わりにライプチヒなんかどうかな?ライプチヒでスタメン取る方が現実的。そこでの優勝に絡めば充分凄い事。
[ 2020/02/12 18:55 ] [ 編集 ]
アフリカネーションズカップの兼ね合いであって抜けることはまずないですよ
[ 2020/02/13 01:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。