Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

チェルシー!BVB サンチョとすでに交渉中か?!1億4000万ユーロでオファー!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

記録的な移籍金となるか

フランス・フットボール:チェルシー!サンチョと交渉中!


sancho4445.jpg


来シーズンにむけてチェルシーは本気で補強に動くようだ。すでにチェルシーはアヤックスからハキム・ツィエクを4000万ユーロで獲得している。

スポンサーリンク


しかしこれはまだ序章に過ぎない。フランスの“フランス・フットボール”が報じたところによるとチェルシーはドルトムントとジェイドン・サンチョを巡って交渉中とのことだ。チェルシーの目的は、来シーズンサンチョをロンドンでプレーさせることなのだ。


そしてそのチャンスは決して低くはない。ドルトムントによるとまだどのクラブも正式なオファーはしていないとのことだが、それでもサンチョが来シーズンもドルトムントでプレーするとはだれも思っていない。


その慰みと言ってはなんだが、この移籍はドルトムント史上最高額となる可能性がある。これまでは2017年にウスマン・デンベレーが1億500万ユーロでバルセロナに移籍していたが、ボーナスを含めると1億2500万ユーロまで支払われている。


フランス・フットボールによると移籍金はその金額を上回るとのことだ。チェルシーには1億4000万ユーロを支払う用意があるとのことである。チェルシー以外ではマンチェスター・ユナイテッドも獲得に動くとされている。さらにマンチェスター・シティも獲得に興味を持っていたが、チャンピオンズリーグ出場停止となった事で、この獲得競争からは離脱するとみられている。




以上です。

サンチョの夏の移籍は避けられそうにありませんね。デンベレーの移籍金を考えれば、サンチョがそれを上回る金額で移籍する可能性は大いにありそうですね。


[ 2020/02/17 16:47 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
今のドルトムントにチームを勝たせることができる選手は5人しかいない。
フンメルス、ピシュチェク、ゲッツェ、ゲレーロ、サンチョの5人。
ハーランドは今後のトレーニング次第。
来季はサンチョも抜けるとなると、引退するかも?のピシュチェク、出ていくというゲッツェと合わせて3人もタイトルホルダーが抜ける。
現状はこの選手たちがいて暫定3位、つか実質4位なのに半分になったらどこまで順位落とすのやら。
サンチョは今出すべきだとは思わないけどね、、、
[ 2020/02/17 17:50 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。