Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ハーラントの2ゴールでトゥヘルPSGに勝利!《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント、PSGに勝利!

ハーラント、トゥヘルとネイマールにとって悪夢に!!


Haaland2234.jpg

ネイマールなんて忘れてしまいなさい!ムバッペなんて忘れてしまいなさい!巨人の名前はエーリング・ハーラントだ!

スポンサーリンク


ドルトムントチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1回戦でPSGに2:1で勝利している。では誰がトゥヘルに悪夢をもたらしたのだろうか?もちろんハーラントだ!!


このノルウェー人は今シーズンのチャンピオンズリーグ9ゴール目と10ゴール目をあげている。最初の8ゴールは冬に移籍する前にザルツブルクであげていた。


ハーラントが2ゴールだ。これで3月11日のセカンド・レグも大丈夫だ!


69分:ハキミが中央にパスを出す。ゲレイロのシュートはマルキーニョにブロックされたが、3メートルの距離からハーラントがボールを押し込んでいる。まさにセンターフォワードがいるべきところだ。


ハーランドは得点後ヨガ・パフォーマンスを披露している。


しかしその直後にショックが訪れる。ムバッペのアシストからネイマールがゴールを決めて同点にしたのだ。


しかしまたしてもハーラントだ。


78分:フンメルスがレイナにパスを送る。そして彼がハーラントにパスだ。彼は18メートルの距離からそれを決めて2:1としている。


クレイジーだ!


トーマス・トゥヘルは完全に落ち込んでいた。トーマス・トゥヘルはドルトムント・カムバックとなったこの試合で、どうやら0:0となる事を考えていたようだ。セカンドレグですべてを決めるために。ドイツサッカー協会のマネージャー、ビアホフはハーフタイム中に、“彼らはちょっとばかり退屈なプレーだね。”と語っていた。


何よりもネイマールとムバッペが目立たなかったのだ。しかしそれはドルトムントの勇敢な守備のおかげでもある。彼らが揺らいだのは失点の場面だけだ。それ以外は常に安全だった。


そして前線はハーラントだ。

▶ハーラントはチャンピオンズリーグでロベルト・レヴァンドフスキーと並んで得点王争いのトップだ。


▶彼はドルトムントにおいて、ポカール、リーガ、そしてチャンピオンズリーグの最初の試合ですべて得点した初めての選手となった。


▶そして彼はドルトムント公式戦7試合で11得点を記録している。得点しなかったのは3:4で敗れたレヴァークーゼン戦だけだ。ヨーロッパ5大リーグで彼よりも得点している選手はいない。


ハーラントは、“ハードに取り組んでいます。これが続かなければならないですね。今はこの瞬間を楽しみたいですね。だけど僕たちはもっと成長しなければなりません。”と語っている。







以上です。

ハーラントは本当に大当たりですね。なんとなくPSGに勝つような予感がしていたんですが、重要なのはこの後ですね。リーガでもしっかり勝ち点を獲得してくれると良いのですが・・。

[ 2020/02/19 07:21 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
ハーラントとサンチョは前半から自分で持ち込んでシュートまでいけてたから良く動けてたな。得点しててもおかしくなかった。
試合は基本的にはフランクフルト戦と同じ自陣で3421からカウンター狙い。
PSGは入りは433だったのに5分過ぎから3421にかえてネイマールとディマリアのウイングをやめて2シャドーになってくれた。
ドルトムントが中盤に人数かけてたので対抗してやったんだろうがこれが大助かりだった。これでウイングにいたネイマール、をピシュチェク、ディ・マリアをザガドゥがマーク可能になってハキミとゲレーロが楽に前向けれるようになったし、弱点のサイドの裏つつかれる心配もなくなった。おまけにムバッペも自動的に孤立させることができたし、ベルナトいない左サイドはスカスカに近い状態になってくれた。
あとは得意のスタミナ切れ待つだけ。
ごっつあんトゥヘル!だった笑
[ 2020/02/19 10:40 ] [ 編集 ]
前半はお互い守備に重点を置いていたし相手GKのケイラー・ナバスが安定してることもあって点が取れるか不安だったけど、後半になってスペースが空きはじめてからはワクワクする展開になって楽しかった

ハーランドは点取った場面以外でも飛び抜けてたし、ピシュチェクはネイマールを完全に封じ込めていた(失点シーンはピシュチェクが2人見なきゃいけなくなってたからしょうがない)
そしてムバッペは一回しか輝かなかったね、スペース消されると何もできないのがバレてた

今回は戦術的にも決して劣らない良いゲームだった
久々にファヴレが戦術家だったことを思い出させてもらった
[ 2020/02/19 14:52 ] [ 編集 ]
ハーランドすごい
ピシュチェクもすごい
ジャンも獲ってよかった
あとは2ndレグまで誰も怪我しないことを祈る
[ 2020/02/19 15:40 ] [ 編集 ]
とても良い試合でしたね。あのむちゃくちゃで有名なラツー主審もまともだったし(笑)
ハーラントは素晴らしい!最年長ピシュチェクも頑張ってたし、最年少レイナも良かった。サンチョやハキミも光ってたね。ファブレよりもトゥヘルを応援したいけど、ドルトムントをもう少し見続けたいので是非次も勝って欲しいね。(DAZNでドルトムント見られるのはCLだけなので)
だだ、PSGもここで負けたらトゥヘルは首だろうけど…
[ 2020/02/19 16:30 ] [ 編集 ]
やっぱりトゥヘルは選手を御しきれなかったって感じかな
今のドルトムントはサンチョだけ押さえときゃ怖くないだろうに
まーヴェストファーレンでのドルトムントは特別だからPSGのホームで引っくり返されそうだけど
[ 2020/02/23 23:24 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。