ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》岡崎 1000万€でレスターへ移籍!!ビルト詳細とドイツ人の反応

これまでも移籍の噂があった岡崎選手ですが、本日のビルトに大きく記事が掲載されましたので紹介します。





マインツ岡崎


1000万ユーロでイングランドへ

日本のストライカーがレスター・シティーへ移籍!


20150626170504eda.jpg

※写真は本日ビルトマインツ版のスポーツ面。岡崎選手が大きく取り上げられている。



またしても素晴らしい移籍だ!!ヨハネス・ガイス(1200万ユーロでシャルケに)に続いて点取り屋の岡崎慎司もマインツ05から去ることになる。


この小さな日本人がプレミアリーグのレスター・シティに移籍することはビルトの情報によると、合意に至ったようである。イングランドのチームは約1000万ユーロの移籍金を払うようで、この契約の正式な発表は、単なる形式上の事柄にすぎない。


この水曜日に元ドイツ代表のロベルト・フート(これまでストーク・シティからローン移籍)を獲得したばかりのレスターは、冬にも岡崎を欲しがっていた。しかしその当時降格争いの渦中にあったため、マネージャーのハイデルは1250万ユーロのオファーを断ったのである。


今でもマインツのマネージャーはこの質問に対して答えることを拒否している。“まだ正式な契約はないよ。だから僕の方から言うことは何もないね。”


しかしビルトの情報を彼が否定することもなかった・・・・。


明らかなのは、ヘルトがマインツの財政面でこのオファーを断ることができないことだ。


これはマネージャーにとっては大博打として大きな目標になるだろう。2013年に150万ユーロでシュトゥットガルトから来た岡崎は2016年までの契約を残すのみとなっており、その後はフリーで移籍することが出来る。あと一年しか契約を残さない、30才間近の選手に1000万ユーロ以上のオファーを出すことは非常に稀である!!!


しかしそのうち約100万ユーロがシュトゥットガルトに渡ってしまうことは、マインツを苦しめることになるだろう。シュトゥットガルター・ナッハリヒテン(注:シュトゥットガルト地元紙)の情報によると、別なチームに売却された場合はそのうち10%が支払われることになっているようである。



スポンサーリンク


この記事を読んだドイツ人の反応



201506261705056d1.jpg

※写真は今日のビルトマインツ版の一面記事。ここにも移籍のニュースが左上に小さく取り上げられている。



・岡崎に1000万ユーロだって?これは笑うしかないな。ほんとうにイングランドの放映権は・・・・。ブンデスリーガのマネージャーはお金を搾り取れて幸せだろうね。


・↑ポンドがユーロに対してもの凄く強い事も考えたほうが良いね。それにイングランドのサッカーは日本ではドイツのサッカーよりももっと有名だしね。レスターでさえ黒字だ。イングランドには賢いビジネスマンがいるんだよ。それに対してドイツ人は国際的なメンタルに欠けているんだ。ドイツサッカーは、選手が出たがっている場合は難しい状況に立たされることになるね。



・↑イングランドのサッカーはアジアからの放映権だけで18億ユーロの収入だよ。香川もマンチェスターで1億5000万ユーロのスポンサー契約だ。君は笑うかもしれないが、レスターはもっと笑うことになるんだ。なぜなら日本人はイングランドのサッカーが大好きだからね。レスターは1000万ユーロを払ったとしても利益を得るだろう。ドイツのサッカービジネスはこれに学ばなければならないね。



・沢山のお金がブンデスリーガに流れるようになってきたけど、選手の値段もあがっている。僕はプレミアリーグのやっていることは好きにはなれないね。



・これは残念だな。だけどこの金額にいやと言うことはできないね。僕はもうちょっと高くなることを願っているんだけどね。でも僕らのチームも後継者を探したみたいだから。岡崎が活躍することを願っているよ!!そしてもしかしたら戻ってくることも!



・↑岡崎はもう戻ってこないよ。給料が全然違うんだから。いったい誰が給料の3分の2をあきらめるって言うんだい?



・↑香川



・最高の取引だ!!



・彼をぜひともグラートバッハで見たかったな。だけど選手がイングランドに行きたいなんて残念だ・・・。


・↑グラートバッハのオファーは笑うにも値しないものだったからね。


・イギリス人は狂っている。



・僕は岡崎が去ることをとても残念に思っているよ。でもこの決断は受け入れられるね。マインツが来年成功することを願っている。マインツはキャリアにとって良いチームだし、それでお金も稼げる。良い選手を留めて置けるほどではないからね。



・なんてこった・・・・。



・売却してお金を得るのは良い事だ。これ以上の事はないね。



・僕はイングランドの放映権が全てを壊していると思うよ。世界中から良い選手を買いあさっているんだ。彼らの若い選手がチャンスを得ることはもうないだろう。世界のサッカーにとってこれは壊滅的だね。



・ここで組み立てられたものが壊される。残念だ。



・良い取引だ。

20150626170507c4b.jpg






以上です。

公式発表はまだですが、ビルトが大きく報じていましたので、もうすぐではないかと思います・


岡崎選手を含めて多くの選手がブンデスリーガから去ってしまうのは残念ですが、岡崎選手イングランドでも活躍してくれると良いですね!!



【おまけ今日のドイツ】

20150626191333b20.jpg

鴨料理
ケルンの大聖堂の目の前にあるカフェで食べた鴨料理
ソースもお肉も美味しかったです。一番気に入ったのはこのカフェの素晴らしくアミューズメントのようなトイレでした。
ケルンは楽しい街なのでまた行ってみたいですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/06/26 19:52 ] 岡崎 | TB(-) | CM(14)
No title
いつも思うけど、日本でプレミア人気ってすごい誤解されてる。クロップが香川が移籍する時に、日本ではプレミアが人気と気を使って言ったのも影響してるだろうけど。
日本で人気なのはやっぱりリーガの2クラブ位で、バルサ至上主義。プレミアもプレースタイルからアーセナルが一番人気で、ファールが異常すぎてちょっと特殊なリーグという見方の方が多い。

プレミアが人気なのは、東南アジア。すっごい放映権払ってる。日本は東南アジアに比べたら小さくて東南アジアでもミャンマー?位の放映権しかプレミアに払ってない。

これはプレミアと東南アジアのマーケティングがかかわってて、日本で大人気→東南アジア圏が食いつくというのもあるから、イングランドでも訂正されないんだよね。スポンサーもプレミア見てたら、中国、マレーシア、タイ、インドネシア。香川でスポンサー集めたとかいうけど、東南アジアのスポンサーに比べたら微々たるもの。
シャツが日本で売れるというのも嘘で、実際はなぜか?北米で香川さんのシャツは売れてたらしいし。アジアで売れる=日本では売れるも都市伝説。

ドルトムントもこの辺見越して東南アジアにアピールが必要と気付いてようやくアジアツアーやるみたいだからブンデスも頑張ってほしいですね。

ザキオカはこういう背景から東南アジアのオーナーのステータスみたいな感じで日本でも人気ということで、欲しがられたのが透けて見えてよかったね、とは言えない部分がありますが、プレミアが本人の夢なら、行かなきゃ後悔するだろうし、頑張ってほしいですね。
[ 2015/06/26 20:48 ] [ 編集 ]
No title
どうしても、サッカーといえばプレミアリーグだとかヨーロッパな印象があるよね
実際に盛り上がっているし、そういう宣伝の結果もあるからだとは思う
いわゆる「海外映画といえば?→ハリウッド」みたいな感じ

でもなぁ最近はブンデスリーガもどんどん宣伝されてきてるし、ドイツリーグもプレミアリーグと同じぐらい夢の場所になっていいと思うんだよなぁ
[ 2015/06/26 22:40 ] [ 編集 ]
No title
楽しみだけど、ほぼ毎試合劣勢の試合を眺めないといけないのはつらい。
ザキオカにボールが入ればいいけどなー
[ 2015/06/26 22:52 ] [ 編集 ]
今年2月にケルン大聖堂行きました!
またドイツ行く予定です
何というお店ですか?美味しそうですね。
[ 2015/06/26 23:41 ] [ 編集 ]
東南アジアからの留学生のための日本語教師をしていますが
彼らはパチモンのユニをよく着ていて、ユナイテッドやチェルシーやアーセナルのユニ、レアルバルサのユニ、そしてドルのユニを着ている子が多いです。
特にドルは驚くほど若い世代の東南アジアの子たちに人気があります。
これは香川の影響かもしれません。
ただリーグとしては、やはりプレミアが人気ですね。
ブンデスのドル以外のクラブのユニは、まだ見たことないですね。
岡崎がレスターに行けばアジアでの知名度は確実にあがると思います。
[ 2015/06/27 00:23 ] [ 編集 ]
No title
エスパルスにもいくらかはいるのかな・・・。マインツに移籍したときは入る「はず」のお金が支払われていないとどこかで見た記憶が。。。
[ 2015/06/27 00:42 ] [ 編集 ]
No title
EPLってそこまで日本で人気あるのかなぁ?
まぁBS1やJスポで放送されるのはいいけど
[ 2015/06/27 00:53 ] [ 編集 ]
No title
プレミアが日本人に人気って言われるのがいまだに理解できないなぁ
選手はプレミアの給料に魅力を感じても、プレミアのサッカーに憧れるってことはないような。
[ 2015/06/27 06:09 ] [ 編集 ]
No title
マンUボコった試合を見た時、レスターの選手の方がドルの選手よりもパス精度高い印象受けたくらい
(まあその頃のドルはボロボロだったんだけど…)なんで岡崎は活躍出来るんじゃないかな
[ 2015/06/27 08:21 ] [ 編集 ]
↑吉田麻也はプレミア移籍が夢だったとブログに書いてましたが。
[ 2015/06/27 11:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 今年2月にケルン大聖堂行きました!
> またドイツ行く予定です
> 何というお店ですか?美味しそうですね。

Café Reichard
です。
ドイツ旅行をどうぞ楽しんでください。
[ 2015/06/27 16:24 ] [ 編集 ]
No title
プレミアは試合内容はともかくとして力が拮抗しているチームが多い所も人気なんかな
プレミアで良いなと思うのは放映のカメラワークだね
魅せ方はかなり上手いと思う
[ 2015/06/27 18:48 ] [ 編集 ]
No title
岡崎がレスター移籍決定ですね。プレミアでのプレーが夢だったようですので、夢を現実のものに暴れまくって欲しいです。また、個人的にはマインツに来る武藤と一緒に同じフィールドで活躍して欲しかったのですが。。。
[ 2015/06/27 19:20 ] [ 編集 ]
No title
一瞬桁を間違えたかと思った
プレミアは金持ってるなー

>イングランドには賢いビジネスマンがいるんだよ。それに対してドイツ人は国際的なメンタルに欠けているんだ。
ドイツ国内でこういう意見が出てるとはもっと意外だった
放映権バブルとその後の惨状を知らない世代なのかな
少なくとも今のブンデスがプレミアを見習う必要は一切ないと思うが
[ 2015/06/27 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。