Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

元ドルトムント、インモビレ!イタリアで絶好調!「クロップが本当のチーロと出会っていれば・・」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ラツィオのストライカーが絶好調!

“クロップが本当のチーロと出会っていれば良かったのにね・・。”

ciroim.jpg

イタリアの優勝争いはかつてないほど面白い。それはチーロ・インモビレのおかげでもある。インモビレはラツィオを勝利から勝利へと導いているのだ。彼はすでに26ゴールをあげており、ラツィオは56ポイントで2位に位置している。ユーベは57ポイント、そしてインテルが54ポイントだ。

スポンサーリンク


しかしインモビレのキャリアは常に順調だったわけではない。特に2014/15年のドルトムントにおいては・・。ドルトムントのファンにとってもあまり良い思い出ではない。当時監督だったユルゲン・クロップは、“どんなところからでも得点できる。本当の戦士だ。”として彼を連れてきた。

しかしインモビレはドルトムントでうまく行くことは決してなかった。彼はたった一年間でFCセビリアへと脱出したのだ。彼がリーガであげたゴールはたった3ゴールだけだったのだ。


インモビレは30歳になった木曜日に“ラツィオ・スカイ・ラジオ”においてインタビューに応じている。そしてブンデスリーガで過ごした事について語っている。“僕たちはキャリアにおいて間違った時期に出会ってしまったんだ。彼が本当にチーロと仕事が出来れば良かったと思うよ。”とインモビレはユルゲン・クロップについて語っている。

“それでもそのシーズンはスーパーカップには勝ったね。“と彼は語っている。現在ラツィオでプレーしている彼は、チームについて、“僕たちは大きな夢を追う、大きな家族だ。”と語っている。


ラツィオは先週末以来、優勝争いにおいて良い位置に着けている。ラツィオはインモビレのゴールのおかげでインテルに2:1で勝利し、19試合無敗としているのだ。ユーベとの試合は4月末に予定されている。




以上です。

インモビレ、懐かしいですね。あのシーズンは本当にいろいろと難しかったですからしょうがないですね。イタリアに戻ってからは調子が良いようなので、何よりですね。イタリアもそろそろ別なチームが優勝しても良いころ合いですからインモビレには頑張ってほしいです。

[ 2020/02/22 05:51 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
セビリアでもダメだったしイタリア限定なんじゃ…
本当のチーロと仕事をするにはクロップがイタリアに来なくちゃいけませんね
[ 2020/02/22 10:01 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。