Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!レヴァンドフスキーが負傷し4週間の離脱!《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルンにショック!
レヴァンドフスキーが4週間の離脱へ!


lewa.jpg


これは痛手だ!

バイエルンはこれから4週間、ロベルト・レヴァンドフスキーをあきらめなければならない。このポーランド人は3:0で勝利したチェルシー戦において左ひざを負傷している。クラブが水曜日にそれを公表している。

スポンサーリンク


これによって少なくともレヴァンドフスキーは6試合に欠場する見込みとなっている。リーガはホッフェンハイム、アウグスブルク、ウニオン、そしてフランクフルトと対戦する予定だ。またポカールではシャルケ、そしてチャンピオンズリーグでチェルシーと対戦する。


3月の代表選後にはドルトムントと対戦するが、その試合に間に合うかどうかは定かではない。


このポーランド人はこれまでのブンデスリーガですべて先発出場を果たしていた。彼は25試合で23ゴールを挙げており、ゲルト・ミュラーが記録した40ゴールを破る事に対して期待が高まっていた。4試合少なくなってもその記録を達成できるだろうか?


さらにレヴァンドフスキーの離脱はバイエルンにとっても痛手となっている。バイエルンには二人目のストライカーがいないからだ。フリック監督は代わりにトーマス・ミュラーかセルジュ・グナーブリーをワントップとして起用することも可能だ。


レヴァンドフスキーは昨年末に足の付け根を手術し、冬の準備トレーニングを逃していたが、公式戦は一度も逃していなかった。



以上です。

レヴァンドフスキーは左ひざの皿の周辺部を故障したようですが、絶好調だっただけに残念ですね。チェルシー戦でも1ゴール2アシストと好調ぶりを発揮していました。早く治ると良いですね。


[ 2020/02/27 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(0)
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。