Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ファヴレ復活か?まるで「おきあがりこぼし!」《ドイツの反応》

【ビルト】

ファヴレ!おきあがりこぼし!

彼は本当にやばくなると力を発揮するようだ。

favre6660.jpg


ブレーメンにポカールで敗れ(2:3)、さらにその後レヴァークーゼンにも3:4で敗れた事でファヴレ監督の立場は揺らいでいた。しかしその2週間後、彼の立ち位置はまた変わっている。


スポンサーリンク


まるで起き上がりこぼしだ!

▶フランクフルトに4:0

▶PSGに2:!

▶ブレーメンに2:0のリベンジだ。


ファヴレは3連勝したことで、危機的状況を乗り越えている。それは彼が最後の最後で良い対処をしたからだ。

▶ブレーメンとレヴァークーゼン戦で力を発揮できなかったアカンジの代わりに、彼はオールディーのピスチェクを起用しているが、それがうまく行っている、アカンジは何度も失点に絡んでいたが、このポーランド人は安定しているのだ。それに加えてザガドゥーを継続的に起用している。

その結果アカンジなしで1失点だ。リーガは2試合とも無失点となっている。これでようやく優勝争いだ。


▶ファヴレが危機的状況になるのはこれが初めてではない。11月にはバイエルンに0:4、そしてバルセロナに1:3で敗れ、さらにパダーボーンと3:3で引き分けている。


しかし彼はその時もどうすれば良いか分かっていたのだ。


彼はその後戦術を352に変更してベルリンに2:1で勝利している。そこではそれまで左サイドでプレーしていたブラントがセントラルとしてプレーしたのだ。


▶ファヴレは幹部たちと同様にミスを分析している。その結果ドルトムントはハーラントという本物のストライカー、そしてジャンと言う潰し屋を獲得している。


おきあがりこぼし、ファヴレ!しかしそれでもタイトルが撮れなかったらどうなる?




以上です。

次のPSG戦まで勝てば少し希望だ出てきますね。倒れるのは2回で勘弁してほしいです。

[ 2020/02/29 17:52 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。