ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ギュンドガン残留へ!トゥヘルと秘密の会談!!【ビルト】


本日のビルト日曜版より、ドルトムント関係の最新ニュースになります。





イルカイ・ギュンドガン


トゥヘルと秘密の会談

20150628184648160.jpg



ドルトムントのスターの今後はこうなる!


トーマス・トゥヘルは明日の10時にボルシア・ドルトムントで最初のトレーニングを指揮する。このユルゲン・クロップの後継者は、人事問題についてトレーニング前に個人的に話をつけたようである。


イルカイ・ギュンドガンの移籍をめぐる無駄な争いは終わった。このドイツ代表の選手は2016年となっている契約を少なくとも一年は延長するようである。そしてその前に移籍をすることはなくなったのだ。(注:2016年前に移籍する事はなくなった。)


金曜日にギュンドガンはギリシャと香港でのヴァカンスからドルトムントに帰ってきた。そして昨日の夜にトゥヘルとこっそり二人で会談したようだ。



この監督は、以前フンメルスと話した時と同様に、この中盤を説得したようである。一緒に未来があると。


バイエルンでもなく、バルセロナでもない。マン・ユナイテッドでもなければパリでもない。ギュンドガンはチームに残留するが、その主な理由はトゥヘルにあるようだ。




スポンサーリンク


20150628184650cc2.jpg


この新監督はギュンドガンと話して、彼の優先順位がお金ではなく、あくまでスポーツ面にある事にすぐに気がついた。


バルサやバイエルンへの移籍が失敗になった今、ギュンドガンは最も高額なオファーをも断っている。パリ・サンジェルマンは1200万ユーロの給料でフランスへ彼を呼びたがっていたのだ。彼はドルトムントではその半分しか稼げないにもかかわらず、残るのだ。



トゥヘルはいったい何をしたのだろうか?


彼が将来このようにプレーさせたい、描く図が、ギュンドガンのスタイルに100%一致したようである。トゥヘルは記者会見ですでに、“BVBは攻撃的なサッカーを好む。僕らは圧倒的にプレーし、少しでも早くボールを奪取するように動きたいね。”と語っていた。


ギュンドガンは失敗に終わった昨シーズンの後、来シーズンは再び上位争い加わることを確信している。


それに加えて、彼は来年の夏にフランスで行われるユーロ大会においてレギュラーになるつもりだ。彼がBVBに居たほうが、言葉が不自由で、慣れるまでに時間がかかるパリにいるよりもチャンスが大きくなることは明らかである。


残る疑問は、BVBファンたちはどう反応するだろうか?


ドルトムントのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクはギュンドガンを擁護し、“イルカイと彼の家族とはいつもコンタクトがある。彼らの振る舞いはとても礼儀正しかったと言えるよ。”と語っている。








以上になります。



この記事によると、契約延長はどうやら確実になってきたようですね。でも一年というのが少し気になります・・・。こじれてしまったファンとの関係はどうなってしまうのでしょうか。管理人は複数年契約をしない限りは難しいと思っていたのですが。

まあこれで中盤はギュンドガン、ベンダー、シャヒン、カストロの4人が中心となりそうですね。この4人をどのような組み合わせで使っていくか非常に興味深いですね。


契約延長に関するファンの反応はまた別の機会に取り上げたいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_0328.jpg

ブレーメンの大聖堂


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/06/28 18:56 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(8)
No title
本当にドイツに住んでいるの???
[ 2015/06/28 22:40 ] [ 編集 ]
No title
お~!残留の可能性が高くなってきましたか
延長は少なくとも2年以上じゃないとまた何か言われそうですね

怪我やコンディションの面を考えると選手は多ければ多いほど良いし、
彼の調子が良い時は並外れたプレーヤーだということは判っているので
残留となった暁にはファンの信頼を取り戻すべく頑張ってほしいです
[ 2015/06/28 23:06 ] [ 編集 ]
どうせ冬にはギュンドアン移籍問題が再燃するでしょうな
ガイス獲得できなかったのが後々になって響くでしょう
それよりランゲラクの移籍が決まった模様
ヴァイデンもNo.1じゃなければ移籍するって言ってるし
信頼できる第二GKがいないのはキツい
[ 2015/06/28 23:07 ] [ 編集 ]
No title
直近のギュンドアンのパフォーマンス見てオファーしてた側が考え変えたんじゃない?w
[ 2015/06/28 23:44 ] [ 編集 ]
ギュンドアンにとっても親友香川の存在は大きいんじゃ?
[ 2015/06/29 00:45 ] [ 編集 ]
No title
日本で牛丼食べたのが効いたのか…
[ 2015/06/29 03:16 ] [ 編集 ]
No title
1年じゃまーた来年繰り返されますからね、
複数年か放出してほしいところ
[ 2015/06/29 03:53 ] [ 編集 ]
No title
ガイスの代わりにカストロ来たしはっきり言って3列目多すぎなんだよね
[ 2015/06/29 10:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。