Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

BVB会長!サンチョの放出を否定か?「お金の問題ではない。」《ドイツの反応》

【Sport.de】

“私の見解では彼は残りたがっている。”

ヴァツケ、サンチョの移籍は“お金の問題ではない”


SANCHO SUGOI

ドルトムントの会長、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはジェイドン・サンチョのブンデスリーガ残留を望んでいる。

スポンサーリンク


“お金の問題ではないよ。我々には十分なお金があるからね。我々はタイトルを目指している。このチームはジェイドンなしよりもジェイドンありの方がはるかにポテンシャルがあるからね。”とヴァツケは“BBCスポーツ”において語っている。


この19歳のイングランド代表はすでにイングランドのトップクラブと噂になっているが、彼の契約は2022年までとなっている。


“私の見解では、彼は出たがってはいないね。私は、彼がクラブに良い未来があるとみていると感じている。”とヴァツケはクラブとサンチョの関係が良好であることを強調した。サンチョはドルトムントで非常に“幸せ”とのことだ。


サンチョは今シーズン、ブンデスリーガにおいて14ゴール15アシストを記録している。彼はスコアポイントランキングでロベルト・レヴァンドフスキーと並んでいる。



以上です。

いつかは出ていくでしょうが、ハーラントとこの二人が一緒にプレーしてどこまで成長するのかもう少し長く見てみたいですね。

[ 2020/03/04 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
 最近は選手がゴネて雰囲気を悪くしてからBVBを去る事が多いので、サンチョはゴネる前に円満に送り出してあげてほしいなと思わなくもない。
[ 2020/03/04 20:26 ] [ 編集 ]
チーム勝たしてお金儲けできんだから放出は論外。
こいつがいるうちにタイトル奪還してもらいたいよ。
出すのは勝ってからでも遅くない。
[ 2020/03/04 21:08 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。