Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

サラゴサ香川!主役から脇役へ・・!サラゴサ地元紙!《スペインメディアの反応》

【Sportaragon】

香川!主役から脇役へ・・

kagawa-romareda.jpg

香川真司は8月9日にサラゴサと契約し、スタジアム中でイリュージョンを巻き起こした。このボルシア・ドルトムントから移籍した香川は、スペイン1部からのオファーをも断わり、ペップ・ビールの抜けた穴を埋めるためにアラゴンの州都へとやってきたのだ。


スタジアム、ラ・ロマレダで行われた彼のプレゼンテーションでは7000人以上のファンが駆けつけた。香川が高いクラスの選手であり、多くのメディアの興味を引いた事が原因だ。



スポンサーリンク


この23番は、日本からドイツ、イングランド、トルコを経てサラゴサへとやってきた。この日本人は、フェルナンデス監督とサラゴサの野心的なプロジェクトを実現させるべく、キープレーヤーとしてやってきたのだ。それに加えて香川真司は、スペインでのプレーを望んでいた。そして喜んでサラゴサに加入したのだ。


最も香川の獲得を望んでいたのはフェルナンデス監督だった。サラゴサにおいて香川を獲得したことはものすごく興奮する事であったが、この香川のマジックとダイナミックサはも徐々に失せており、かつて日本代表、ブンデスリーガ、プレミアリーグでプレーしていた姿ではなくなっている。


この日本人サッカー選手は22試合中18試合でスタメンでプレーしているが、フェルナンデス監督の信頼を物にすることができなかった。彼はそのうち15試合も途中交代させられているのだ。


一方、香川真司はスペイン国王杯において、フィールド上で高いレベルを示している。レアル・マドリッドとの試合ではこの日本人はベストプレーヤーであり、まさにみんなが知っている香川だった。


“香川がサッカーを忘れることはないよ。彼にはほかの人には見えないパスコースが見えるんだ。”と彼は国王杯の後の記者会見で語っている。



香川はサラゴサに来てからリーガで1290分、そして国王杯で270分プレーしている。合計で25試合だ。香川のリーガでのスタートにはファンから大きな期待が寄せられた。まだスペインに来てから慣れていないにも関わらず。香川はリーガ最初の数試合では、フェルナンデス監督の中心的な選手であったが、徐々に脇役へと移行している。彼がフィールド上で見せたレベルとフィジカルがその原因だ。


香川はデビュー戦となったテネリファ戦でそのクオリティーの高さを証明している。その試合で彼は80分プレーしているが、交代時にはスタンディングオベーションが起こっている。


そしてその次のポンフェラーダー戦ではシーズン初ゴールをあげているのだ。その試合での結果は引き分けだった。


香川の2ゴール目は3:1で勝利したエストレマドゥーラ戦だった。他にはルイス・スアレスとドワメナが得点している。それに加えて兵庫出身のサッカー選手はリーガのスタンデル戦と国王杯のマジョルカ戦で2アシストしている。




以上です。

サラゴサは首位と3ポイント差まで来ましたから、香川選手にもなんとか頑張って一部昇格を果たしてもらいたいところですね。

[ 2020/03/06 05:06 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(10)
香川選手もそろそろ日本に戻ってイニエスタするのも悪くないんじゃないかと思うけど、本人は納得してないんだろうなぁ。
やっぱりワールドカップに未練があるのか、それとも違う要因があるのか。
本人のみぞ知る、ということですが。
なんにせよ応援しています。
[ 2020/03/06 05:51 ] [ 編集 ]
想像で勝手なことを言わせてもらっちゃうけど、怪我が治りきらないんだとしか思えない。マンウ一年目の怪我かどうか分からないけど、膝をかばってたら股関節が・・とか他のところまで悪くなったりもするんだろうから。よっぽど調子がいい時は躍動してたけど、そういう時でもドルトムント1~2年目の躍動感まで達してなかったように思える。それでも視野と技術とセンスでよく頑張ってくれたと思う。

セレッソが背番号を空けて待ってるって話だけど、ヴィッセル神戸に行ってほしい。
[ 2020/03/06 06:17 ] [ 編集 ]
サラゴサは面白いことになってきた。
マドリー戦の後、2勝4分けなのに何故か首位とのポイント差が3に縮まって、3位との差が5に開いた。
この前のラシン戦、明らかに香川の交代が早過ぎて守備崩壊から立て続けに失点したのにタイムアップギリギリに追いつけた。
なんかやることなすことうまく回り始めたな。
うまくいけば優勝して昇格も見えてきたかな?
次のシーズンは今放映している放送局との契約は打ち切るので、香川にはぜひ活躍してもらって上に上がってもらいたいですよ。
[ 2020/03/06 07:44 ] [ 編集 ]
コンディションが良くない事が一番の原因だろうけど、それ以上に香川がセグンダにあってない(彼がハイスペック過ぎる)のが結果が出ない要因だと。神戸入団当時のイニエスタ(笑)
何時も悪くない、いやチームの中ではかなり良いパフォーマンスだけど結果出ない。ドルトムント時代と香川のパフォーマンスは同じでも周りのレベルがそれとあってない。
相手も細かく崩して云々よりももっと単純に崩せてしまうから、香川経由せず終わる。だからマジョルカ戦やレアル戦では香川は輝いた。今はとにかく1部昇格だけを祈ってる。それからが彼の本領だよ。今のスタイルだけでは1部では戦えないからね。必ず香川は輝けるのはレアル戦見て確信したよ。
それにサラゴサ自体入団当時よりもテクニカルなチームに変わって来ている。香川効果はかなり有る、それがチームとしての結果に繋がってるよね。
[ 2020/03/06 09:10 ] [ 編集 ]
序盤は常にスタメンでサラゴサの順位も今と同じ2位でしたからね
香川本人もベストイレブンに数回選ばれてたわけで
そこから香川は重度のインフルエンザにかかった、それでもフェルナンデスは回復しきってない香川を使い続けて順位を落とした
そこから鼠蹊部や股関節の怪我やらこの間はハムストリングの怪我もあり本人も不本意でしょう
レアル戦の香川は本当に素晴らしかったし
まぁ怪我の多い香川だからわき役でいいんじゃないかな
プリメラに昇格した場合は絶対に香川の力が必要になってくると思いますよ
[ 2020/03/06 15:31 ] [ 編集 ]
冬に残留を決めた時に「出場時間は短くなったけど」みたいなこと言ってたから
本人も慢性的な怪我やら何やら自分のフィジカル面でのことわかってるからこその発言だと思う
加入当初から言われてたけど技術面ではセグンダクラスの選手ではない
レアル戦でもそれ以上の力を見せていましたからね

[ 2020/03/06 15:41 ] [ 編集 ]
私も 怪我が 治りきらないとしか思えません。いつかのインタビューで「どこも痛くないことが何より大事」と言ってましたし、痛みさえなければ、レアル戦のようなプレーが出来るんだろうと。
今まで 怪我をいつも隠してきた香川選手が「慢性的な怪我を持っている」と言ったこと自体、相当な思いがあるんだと 思います。
[ 2020/03/06 19:18 ] [ 編集 ]
香川を諦めない
[ 2020/03/06 20:12 ] [ 編集 ]
>2014年の夏にマンチェスター・ユナイテッドからドルトムントへ香川真司が復帰したあと、契約のなかに「セカンドオピニオン」として池田の診察を受け、意見を取り入れることを認めてもらう条項を作った。「香川のインスタの記事より」

たぶんサラゴサでも同じ契約条項入れてるよね。この前池田先生香川の所に来てたから…
たぶん香川の出場時間は池田先生の意見も大いに有るんだと思う。特に最初の離脱以降出場時間減ってるのは先生の意見を香川がきちんと聞く、サラゴサもいうとおりにする…的な事が「今日もまた60分位で交代だったのはそういう状態ということで…」って昨年末対ウェスカでの発言。
ドルトムント戻っても、結構ムリして試合出てた事も有ったけど、そこで怪我悪化して長引くって感じだったし…それからあまりムリしなくなった気がする。今回もはじめから前半だけだったのかなとも(悪くは無かったのに前半交代)。専属トレーナーと専属シェフとの3人暮らし。サッカーだけに集中しているのにコンディション万全な時が少なくなったのはとても残念。でも必ず復活すると信じてるよ。
[ 2020/03/06 22:28 ] [ 編集 ]
一人の選手が良すぎてもチームが逆に上手く回らないということをリアルで教えてくれてますね。
上記で別の方も言ってますが、まさにイニエスタのときと一緒です。
久保くんが試合に出ても勝利できないのに、久保くんが試合にでないとアトレティコマドリーに勝利してしまったり上位クラブに勝利してしまうのも同じです。

サラゴサは2部だからこそ下手でも勢いだけで勝利できていますが、来年1部に上がったら勢いだけじゃ勝てなくなりますので、来年はきついでしょう。
しかし、そのときに香川がいれば、勢いだけじゃ勝てない試合でも勝てるようになるでしょう。
そのときに初めて香川の偉大さを実感すると思いますが、さてどれくらいのサラゴサ関係者がそのことに気づいてるかが見物ですね。

香川は、正直、勢いだけの2部に所属するのはもったいないですし、合っていません。
香川は1部でこそ本当の力を発揮でき、価値を示せるので、ぜひ1部で来年はプレイしてほしいと思います。
最悪、スペインにこだわらずに1部で探せば、香川の場合はブンデス1部からたくさんオファーがあったので、ぜひ来年は1部でお願いします。
[ 2020/03/07 00:18 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。