ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ハキミ!レアル復帰を決断!!《ドイツの反応》

西ドイツアルゲマイネ】


ドルトムント、ハキミ!レアル復帰を決断!

hakimikun.jpg

ドルトムントはできれば来シーズンもアシュラフ・ハキミを引きとどめたい所だ。しかしどうやらそれはもう不可能なようだ。


スポンサーリンク


ハキミ、レアル復帰目前!

“もしレアルが僕を戻したいんだったら、戻るつもりです。”とこの21歳はフランスのテレビ番組‘Telefoto’において語っている。そしてすでにレアル・マドリッドもハキミを呼び戻すと決断しているために、彼の復帰はほぼ決まった事となる。


ハキミは、2:1で勝利したグラートバッハ戦で決勝ゴールをあげ、またしてもマッチウィナーに輝いた。


“レアル・マドリッドが僕のホームです。”とハキミはスペインに戻る理由ついて語る。しかしそれと同時にドルトムントで過ごしたこの2年間にも感謝しているとのことだ。彼はこの2年で無名の選手からスターになっている。“今考えてみると、本当にこれは最高の決断でしたね。ここでサッカー選手としてプレーし、成長する事が出来ました。それこそがまさに僕が必要としていたことでしたから。”と彼は語る。



ドルトムントは右サイドバックの補強が必須となる。大黒柱のルーカス・ピスチェクは今では34歳となっており、ファヴレの3421のシステムではスピードが十分ではない。マテウ・モレイは唯一プロメンバー入りしている右サイドバックだが、負傷がちで、さらにまだ一度もプレーしていない。



ムェニエーがドルトムントには?

最近ではPSGでプレーするとなるトーマス・ムェニエーがドルトムントに移籍するとのうわさがあるが、それがこのポジションを埋めることになるかもしれない。




以上です。

まあもともとオプションがついていませんでしたから、ハキミの残留はないと思っていましたが、本人も残る気がないみたいなので、これは仕方がないですね。


[ 2020/03/12 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。