ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 香川・マンチェスター時代を語る 最新インタビュー②

みなさん、いつも温かいコメントどうも有り難うございます。始めてまだ間もないブログですが、少しずつ方向性が定まってきつつある感じです。

コメント欄で知りましたが、日本やイギリスなどでは、モイーズ批判と報道されていたのですね。もう一度記事を読み返してみましたが、そうした印象はぜんぜん受けませんでした。あくまで、マンチェスターが機能しなかったという事実を述べているだけだととらえました。

もちろん大手のメディアが他社の記事をまるまる使った報道はできないでしょうから、ある程度引用の範囲内で取捨選択をした報道をするのは当然だと思いますが、その過程で都合の良い部分だけを切り取って報道すると言うことが非常に多いです。

切り取っただけで終われば、それでいいのですが、大体において誇張されてしまうことが問題ですよね。これは明らかに購買意欲を掻き立てるためであって、真実を正しく伝えようとする本質からはかけ離れてしまっていますよね。

残念なことです。

みなさんにも是非知っていただきたいのですが、ドイツにおいてビルト新聞と言うのは、スキャンダルを扱う新聞で知られています。つまりビルトの記事は、既に誇張して書かれていることも多いですし、ただの飛ばしだったと言うことも多いです。

それが日本のメディアに取上げられると、また更に誇張されてしまう。 誇張の誇張ですから、その差はどれだけになるものか。

ここのブログでもビルト新聞を取上げることがありますが、そうしたことを念頭においていただければ、より楽しんでいただけるかと思います。


それでは、インタビュー続きです。

スポンサーリンク


質問 : マンチェスターユナイテッドでのルイス・ファン・ハール監督との関係は冷たいものでしたか?

香川 : 彼とは1ヶ月しか一緒に働いていませんし、比較するのはフェアではないと思います。


質問 : 公式71試合に出場したにもかかわらず、ユナイテッドでの2年間は失敗したと見られています。あなたの見解はどうですか?

香川 : サッカーでは統計、ゴール、アシスト、タイトルなど結果が全てです。この点から見ればもちろん。もうこれ以上望むことはない、という物ではありませんでしたし、おそらくこれが(チームの)構想に入らなかった理由かな、と思います。


質問 : マンチェスターでの生活はどうでしたか?

香川 : とにかくパパラッチが多かったです。(笑)
真面目に話すなら、私生活においてはマンチェスターでも快適なものでした。ファンは常に尊敬してくれましたし。そういう意味では問題はありませんでした。



質問 : あなたはドルトムントの何が最も楽しみですか?

香川 : 僕らの素晴らしいファンの前でする全ての試合。何よりもチャンピオンズリーグです。それにたいしては、特別な喜びを感じます。


質問 : あなたは最初から大きな責任を背負うことになりましたね。

香川 : マルコが離脱することはとても痛いです。残念なことに他にも何人かのプレーヤーが欠けています。こうした状況はとても難しいですが、BVBは常に1つのチームとして、一丸となってそこから強さを引き出すチームです。
今から、みんなが万全の状態で全てのクオリティーを芝の上で発揮できる日が来ることが楽しみです。



質問 : あなたが2年前に去ってから多くの日本人がブンデスリーガに来ました。
このきっかけを作ったのはあなたですか?

香川 : (笑)そうかもしれないですね。そしてこんなに多くの日本人がブンデスリーガでプレーするのはとても素晴らしいことだと思います。日本のサッカーと代表チームの発展のためのものすごい助けになります。


質問 : BVBマーケティングシェフのカーステン・クラマーがあなたは故郷ではポップスターと同じように扱われていると説明しましたが、あなたはそうした状況をどう対応していますか?

香川 : これは僕だけではなく、何人かのプレーヤーにも言えることです。
こうした事は時々簡単ではないですが、しかし大事ですし、大きな価値のあることだと思います。
僕達はみんな使者として日本のサッカーに貢献したいと思っていますので。



質問 : もう一度イングランドに行くことは想像できますか?それともいつまでもBVBにとどまるつもりですか?

香川 : 僕は将来、先のことまで考えるよりは、目の前にあることに集中したいタイプなので、今はBVBとファンとそのサッカーに集中しています。ここではしっかりとした確信を持って長期契約にサインをしました。


質問 : あなたはBVBの2年間で3つのタイトルを取りましたが、それ以降BVBではタイトルはありませんでした。あなたとともに再びタイトル獲得は始まりますか?

香川 : 僕は基本的に全てに勝ちたいと思っていますし、それは僕にとって自然な事です。
僕達にはトレーナーやプレーヤー達と共にタイトルをとれるだけの条件も揃っています。マンチェスターでもこうした条件は揃っていましたが、それでも機能しなかったという事にも触れておかなければなりません。
こうした事には様々なことが上手く噛み合わさなければいけませんし、ここでは絶対可能だと確信しています。


質問 : バイエルンがいるにもかかわらず?

香川 : バイエルンはとてつもないプレーヤーを擁した信じられないチームであることについて再び話し合う必要はありません。彼らは巨大な力ですし、僕らの目指す相手でもあります。もちろん他のブンデスリーガのいくつかのチームもですが。
自信を持って戦い、勝利する、そのために全ての力を出したいと思います!!






香川選手の最後の方の言葉で、あえて長期契約したという所が、管理人にとってはもっとも興味深いところでした。
ぜひ、このチームでヨーロッパで活躍して欲しいと思います。そう思うと楽しみです。




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



[ 2014/09/18 21:00 ] 日本人インタビュー | TB(-) | CM(48)
少なくとも契約は全うして欲しい
本人のためにも
その後一番脂が乗ったころにバルサに誘われれば行くだろうな

いつも更新ありがとう!
[ 2014/09/18 21:38 ] [ 編集 ]
No title
とても良い記事ですね。深い内容が知れてとても面白かったです。

誤字のご報告
>>もう一度イングランドに行くことは、そうそうできますか?
想像でお願いします。
[ 2014/09/18 21:47 ] [ 編集 ]
No title
いい記事。

今後も期待してます
[ 2014/09/18 21:56 ] [ 編集 ]
国内の新聞記事より読みごたえを感じます。
人を介していく度にだんだん事実と遠くなると思いますが、少なくとも筆者さんが現地記事を正確に伝えようと考えていらっしゃる点で信頼できるメディアです。ありがとうございます。

ドルトムントを見た後プレミアを見ると、スロー再生されているようです。香川は判断の早さと、それに対応できる足下のスキル、ハードワークが長所だと思います。やはり戻って正解だと思いました!

[ 2014/09/18 21:57 ] [ 編集 ]
凄くいい記事ですね
紹介ありがとうございました
[ 2014/09/18 21:57 ] [ 編集 ]
香川真司という人はいつも誠実に正直に質問に答えますね
管理人さん丁寧な翻訳ありがとう
[ 2014/09/18 21:58 ] [ 編集 ]
No title
出て行くならばCL優勝は最低条件だろう。
俺は2年前出て行くことに満足していたよ。ドイツでやることは全て果たしたと思ってた。タイトルも2連覇もした。

CLを除いてはね。だからこの条件は外せない。
4年後に出るまでに達成させなければならない。
香川が居なくてもアーセナルを圧倒した力は本物だ。
[ 2014/09/18 22:00 ] [ 編集 ]
No title
無茶苦茶すぎるくらい模範解答だな。
普段からこんなかんじなら彼を嫌う方が難しいだろ。
[ 2014/09/18 22:06 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、翻訳ありがとうございます

香川選手の誠実な人柄の伝わる凄く良いインタビューなのにイギリスでの報道のされ方は本当に残念です
現地ユナイテッドサポにも本来のインタが伝わるといいのですが
[ 2014/09/18 22:08 ] [ 編集 ]
インタビューそのままなため、とてもフェアですね。
読めて嬉しかったです。ありがとう 。
[ 2014/09/18 22:11 ] [ 編集 ]
No title
読み応えある記事です。
翻訳これからも楽しみにしています!
[ 2014/09/18 22:22 ] [ 編集 ]
香川選手の心に余裕と自信が戻ってきている、嬉しい!

後半2/3を一度にUPお疲れさまです~
[ 2014/09/18 22:22 ] [ 編集 ]
いい記事をありがとう。

[ 2014/09/18 22:27 ] [ 編集 ]
香川はやっぱり香川だった。よかった。
管理人さん、ありがとう。
[ 2014/09/18 22:30 ] [ 編集 ]
今一番読みたかった記事です。翻訳ありがとうございます。
無理のない範囲でぜひ今後もブログを続けてほしいです。
2年前、CLでアーセナルと対戦したとき、ゴールを決めてもチームは負けてしまい、とても悔しがっていたことが印象に残っています。
2年後、再びアーセナルと対戦し、試合にはでれなかったけれどチームの勝利を喜んでいる香川に胸が熱くなりました。ドルトムントに復帰してからは、笑顔ばかりですね。
記事からも、意気込みとドルトムントへの愛が伝わってきました。今後の活躍が本当に楽しみです。
[ 2014/09/18 22:31 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、お疲れ様です。
なるほどな~って感じでした
日本のマスゴミより数段面白い情報を毎度有り難うございます♪
[ 2014/09/18 22:41 ] [ 編集 ]
正直こういった情報はありがたいです。
香川の活躍とこのブログを併せて楽しみにします。
[ 2014/09/18 22:42 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、ありがとうございます。
すごくいい記事ですね。
香川が大好きです。香川がんばれ!!
[ 2014/09/18 22:52 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ語のソースを抜粋し英訳した記事を、更に抜粋して日本語訳(しかも超訳・誤訳)した記事に触れ、そんなこと香川本当に言ったの???と疑問に感じていたところで、このブログにたどり着きました。
本当にこういうブログは有難いです。管理人様、ありがとう!
[ 2014/09/18 22:56 ] [ 編集 ]
No title
数日前にこのブログを知ったけど、本当に良質!
これからも無理をしない程度に頑張ってくださいね。
楽しみにしてます。
[ 2014/09/18 23:23 ] [ 編集 ]
丁寧な翻訳有難うございます。
言葉なんてものは一見同じように見えても文脈や状況によって全然意味が変わってきますから、メディアの立ち位置や現地の様子まで考慮して頂けると選手の発言の実際により近いものが感じられてとても有難いです。
日本の報道ではマンUを擁護するような発言は殆ど触れられていないので、誤解されている部分も多い気がします。

>バイエルンはとてつもないプレーヤーを擁した信じられないチームであることについて再び話し合う必要はありません。

しかし、この発言みたいな言い回し見てると香川はマンUでメディア対応についてはしっかり叩きこまれたみたいですね。
この辺は腐っても流石メガクラブという所でしょうか。
サッカー面では苦労していましたが、外からはわからないだけで得たものもあったのかも。
このインタビューの発言からも本人はマンU移籍をそこまでネガティブに考えていないのかもしれませんね。
[ 2014/09/18 23:46 ] [ 編集 ]
ここのブログを見ている人なら香川がどんな事を言ってどんな事は言わないというのは解っていると思いますが、香川自信が契約に関して言及している事は鋭い指摘だと思います。先の事は分からないにしても4年間全うする覚悟は持ち合わせていることを本人が言っている訳ですから。浅はかなメディアはこういう点を読み解かなくてはいけません。
[ 2014/09/19 00:03 ] [ 編集 ]
ここはいいな。コメントも荒れてないし。管理人さん、是非続けてください。
[ 2014/09/19 00:17 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。
香川選手の活躍と、彼を取り巻く現地の空気を同時に知ることができ、本当に興味深いです。

電撃移籍からわずか3週間のなかで展開している状況は、(ちょっと出来すぎた)映画でも見ているかのようです。
これからも楽しみにしています。
[ 2014/09/19 00:20 ] [ 編集 ]
No title
待望の続き、ありがとうございます。管理人さんの誠実さが伝わってくる翻訳、大好きです。記事を読みながら、真摯に質問に答える香川選手の姿が目に浮かびます。内に秘めていた闘志を開放する彼の姿に、これから目が離せませんね。一生懸命応援するぞ~!^^   それにしても、ビルトって、そういう系だったんですね。よく名前を聞くので、ドイツのクオリティペーパーかと思ってました。危ない危ない(笑)。管理人さん、ありがとうございました。あ~、この素晴らしい管理人さんの翻訳記事を、一人でも多くの香川ファンに読んでもらいたい!と思う反面、荒らされてないここのブログのほんわかした雰囲気は、壊されたくないし・・・。矛盾ですね(涙)。とにもかくにも、週末のマインツ戦が楽しみです。管理人さんの負担にならない更新でお願いしたいので、また、よろしくお願いします。
[ 2014/09/19 00:23 ] [ 編集 ]
No title
この契約が切れる時でも今の本田と同い年ぐらいだからそれからスペインにでも行けばいいと思う
クロップと一緒になら尚良し
[ 2014/09/19 00:50 ] [ 編集 ]
他の方も指摘されていますが日英の報道は香川選手に気の毒な感じでしたので全文訳していただけて嬉しいです
ファン・ハールとは1ヵ月しか一緒に働いてないから比べるのはフェアじゃないとかマンチェスターでの私生活は快適だったしファンは敬意を払ってくれたとかいう部分は故意に落とされたのでしょうが、ユナイテッドファンにも伝わるといいなぁ…
管理人さんに英訳もしていただきたいくらいです
[ 2014/09/19 01:08 ] [ 編集 ]
No title
まさか毎日全訳して頂けるとは。素晴らしい。
この記事は気になっていたので本当にありがたいです。
香川選手がまさか、と思いつつ心配していましたが、モイーズ前監督及びユナイテッドについて、何ら批判と感じる文脈ではありませんね。
発言が事実でも一部のみを取り出せば、真実ではなくなってしまいます。

どうかイングランドにもこちらのようなサイトがあって、ユナイテッドファンにも理解してもらえたらいいのにと思います。
[ 2014/09/19 01:49 ] [ 編集 ]
No title
現地ドイツの熱気が伝わってくるような
素晴らしい記事で毎日楽しみにしています!
これからも無理をせず続けて下さい
[ 2014/09/19 01:58 ] [ 編集 ]
No title
いつも興味深く拝見させて頂いてます。
ドイツ語を全く読み書き出来ない自分にとって、
現地のサッカー情報を届けて頂けるのは
他の海外翻訳ブログとはまた違う面白さがあります。

今回の記事を読ませて頂き、やはり香川選手はとても冷静でクレバーだと確認出来ました。
私は、あえて長期契約したのは次回WCのリベンジだと感じてます。

これからもマイペースでの更新楽しみにしてます。
[ 2014/09/19 03:47 ] [ 編集 ]
No title
おそらくモイーズ批判として紹介している英語メディアのソースはオンライン版のsport bildの方ですかね(?)。
「Kagawa im Interview: „Mein Herz war ohnehin immer beim BVB“」という記事タイトルで検索できますが、要約されていてインタビュー全文は最新号で、となっていますが、要約文の中の「コーチの構想外でチームもうまく行かなかった」という件の表現が似ているように思います。
[ 2014/09/19 04:35 ] [ 編集 ]
No title
ドルサポのファンです!
私みたいな人、日本にはこの数年で増えたと思います!
マンUに日本企業のスポンサーがどれだけついたか知らないけど
んなこと忘れてブンデス(バイエルンは除く)がプレミアボコるのが観たい
個人的には、日本のマーケットでは失敗だと思うwマンUは。
その反面、ドルサポの優しさ熱さに泣けてくる
もちろんクロップも‼︎
ドルトムント、ドルサポのためにユニ買いたくなる。
フリーシンジやってくれたり、チャントで迎えてくれるドルサポ…
サポのファンがいることをドルサポに知ってほしい




[ 2014/09/19 04:40 ] [ 編集 ]
No title
この記事読んで俊輔思い出したのおれだけだろうか・・・
引退の時はセルティックでって言ってくれてたし・・・

記事に対するコメントじゃないかもしれないけど本当に必要とされてるってこういうことなんだろうね
[ 2014/09/19 05:24 ] [ 編集 ]
素晴らしく良いブログです。
[ 2014/09/19 05:31 ] [ 編集 ]
No title
デマに振り回されている人には、まずここを読むように進めています。

翻訳ありがとうございます。
[ 2014/09/19 06:09 ] [ 編集 ]
No title
楽しく拝見させていただいてます。

多分ここを見た方が「イギリスの取材ではなくドイツの記事の転載で、切り取ったり、翻訳の繰り返しで話を盛っているんじゃ?」と書いたり、
「これはもう周知の事実で批判じゃないのでは?」と冷静な人もいます。リオの監督批判が直前に出たからそれに比べたら・・・というのもありますし。

わかっている人はわざわざ意見を言うことが少ないから批判的な意見が前に出てくるというネットの特質もありますよね。
[ 2014/09/19 08:24 ] [ 編集 ]
No title
更新ありがとうございます。

日本にいると、日本メディアを通した報道しか目にできませんので、現地の公平な視点で翻訳していただき感謝しています。

今回の記事も、できる限り多くの香川ファンに目にして頂きたい内容でした。

私もTwitterなどでこの記事を拡散します。
お忙しいとは思いますが今後とも、宜しくお願いします。
[ 2014/09/19 09:33 ] [ 編集 ]
No title
香川選手は爽やか兄貴だな・・・超爽やかだ。
[ 2014/09/19 12:59 ] [ 編集 ]
No title
だいじょぶだよ、管理人さん、
ビルド→スキャンダル誌ってのは
多分多くの人が知ってるw
しかし香川君、足は大丈夫かな。
無理しないで良くなってからまた
暴れまくってほしいですな。
[ 2014/09/19 18:06 ] [ 編集 ]
素晴らしい記事ありがとうございます(^^)
このインタビューを見たサポーターの反応が気になりますね(*´∀`)
[ 2014/09/19 19:22 ] [ 編集 ]
No title
現地の記事の翻訳はサッカーファンとして貴重ですしとても興味深く拝見しております。

いつもありがとうございます。無理のないペースで頑張ってください^^
[ 2014/09/19 21:50 ] [ 編集 ]
No title
翻訳楽しみに待っていました!
[ 2014/09/20 00:36 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、無理せずで。
9月でもう42個も記事アップしてるじゃないですか!
1日に2個は嬉しいけど、ここは良質だし2日に1個記事アップくらいでも良いと思いますよ。
疲れない程度で楽しく続けて頂きたいです!
[ 2014/09/20 00:38 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、ありがとうございます。
これからは度々よまさせていただきますね。
[ 2014/09/20 09:18 ] [ 編集 ]
No title
はじめまして!
色々な記事を載せて頂いて
ありがとうございます。

英メデアに関しては、以前も
香川選手の日本語と英訳の
微妙なニュアンスの違いで
香川選手がモイズを批判したと誤解され
騒がれたことがあったのですが
通訳を通す必要のなし英語圏の選手の場合でも
曲解されて書かれる場合もあるし
香川選手の場合はなおさら通訳を通すので
よけいに間違いもあるでしょうが
試合後の選手へのインタビューは
一記者が書いた記事を英国中のメデアが使用し
各々自社の記事として載せるシステムに
なっているらしく、
特別な場所での独占インタなどを除いては
どのスポーツ誌やタブロイドも
同じ記事になるそうです。

そういうわけで香川選手のインタ記事も
あの高級誌と言われるガーディアンさえ
そのまま同じ記事を載せたので
私はそれ以来、本人がTVの前で語る事以外は
まったく信用しないようにしてます。w
[ 2014/09/20 09:36 ] [ 編集 ]
No title
本当にありがたく楽しく読ませてもらってます。
[ 2014/09/20 19:34 ] [ 編集 ]
No title
 素晴らしい記事ありがとうございます。
 俊輔やヒデの頃にもこういうきちんとした翻訳してくれるブログがあればなぁと思わずにいられませんね。
 彼らのアンチの半分は捏造&誤訳によって作られた像をいまだに信じてますから・・・。
[ 2014/09/21 00:28 ] [ 編集 ]
No title
ビルドが東スポってのは了解しました。
つまり嘘をビルドするわけですね。
[ 2014/09/21 12:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。