Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント会長!サンチョが移籍を希望すれば話し合いを持つつもり‼《ドイツの反応》

【フスバールオイローパ】

ジェイドン・サンチョ

ヴァツケ、移籍の話し合いに応じる構え!

sancho34.jpg

数多くのトップクラブがサンチョの獲得に興味を持っている。仮にサンチョが移籍を希望した場合、ドルトムントは話をする用意があるようだ。ドルトムントの会長がそう語っている。


スポンサーリンク


ドルトムントでは、すでにサンチョに対して多くのクラブが興味を持っていることは周知の事実だ。


これまでドルトムントは、まだどのクラブからもオファーは貰っていないと発表していた。


“ジェイドンは類まれな選手だ。ヨーロッパにおいては21歳以下では最も大きな才能かもしれない。”とヴァツケ会長は“RMCスポーツ”にといてサンチョについて語っていた。


“私は、彼があと数年で世界最高レベルの選手になるポテンシャルを持っていると思っている。”とヴァツケは続けているが、それと同時にサンチョをできるだけ長くクラブに留めたいとも語っている。


“しかし彼がいつか移籍したいのであれば、それについて話をするだろうね。”とヴァツケは続けている。


サンチョに対する興味は何よりもプレミアリーグで起こっている。これまでマンチェスター・ユナイテッド、FCチェルシー、そしてリヴァプールなどからの興味が噂されている。




以上です。

すぐに売りたくはないと言いながらもこのような発言をするという事は、オファーを待っているようにも感じられますね。
しかしこのままコロナウイルスの影響で試合の中断が続けば、移籍市場の時期にも影響が出そうですね。




[ 2020/03/15 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ハーランド手に入れて大活躍中
サンチョ売ってウハウハ
新たな若手購入でいずれハーランドも高値で売却
今は笑いが止まらないだろうね
[ 2020/03/16 01:37 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。