Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フンメルス!ドルトムント復帰の理由を明かす!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

フンメルス!ドルトムント復帰の理由を明かす!

humme.jpg

マッツ・フンメルスはボルシア・ドルトムントに戻って来た理由について、それからユルゲン・クロップへの憧れについて語っている。


“またこのスタジアムでやりたかったんだ。今シーズンも楽しめる試合が何度かあったよ。インテル戦、バルサ戦、パリ戦、それからグラートバッハ戦だね。”とフンメルスは“11フロインデ”のインタビューで語っている。“僕はまさにそうした瞬間のために戻って来たんだ。こうした試合の後で家に帰って幸せな気分を味わいたかったんだよ。”と彼は語る。

スポンサーリンク



しかしPSGに敗れた後ではそうした幸福感はなかった。さらにドルトムントは前半戦で何度も揺らいでいる。フンメルスは安定感を求めて、“悪い一日や失敗がまったくないチームは世界を探してもどこにもないよ。だけれど、それが沢山起こってはならないね。だけど僕たちのチームでは前半戦それが多すぎた。真面目に目標に向かっていくことは本当に大事だよ。チームには本当に優れた選手がいるからね。”とこのセンターバックは語る。


それに加えて彼は新加入のエムレ・ジャンとエーリング・ハーラントを称えている。“彼らは本当にチームを助けているよ。人間的にもスポーツ面でもね。何よりも彼らは勝つためにプレーする事が分かっている。ゴールするため、そして失点を防ぐため、そしてハットトリックをするためにね。”


彼はルシアン・ファヴレ監督の哲学については、“まさに知識の塊だね。どのスペースでボールを受けたらよいのかどの角度から対戦相手に迫っていけば良いかとかね。”と語っている。


また何度もクロップに対する憧れが話題とされていたが、それについてフンメルスは、“彼は本当に類まれな存在だからね。彼とペップ・グアルディオラは僕にとってはここ10年間で世界最高の監督だよ。ペップの戦術は天才的だ。そしてクロッポのように周りを感激させられる人はいないよ。彼は7年間ここにいたけれど、人々は今でも彼が記者会見で5回は笑わせてくれることを期待しているんだ。みんな後任をクロップと比較するけれど、それは僕がユーロとマルクを比べるみたいなものだね。彼との時間は本当に素晴らしかったけれど、それもまあいつかは終わらなければならないよ。“と語っている。




以上です。

確かにドルトムントのスタジアムの雰囲気は素晴らしいですからね。まあそれを理由に挙げるのは分かる気はします。

[ 2020/03/20 05:31 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
元々マッツはトゥヘルとの確執が原因だと思いますし、トゥヘルがいなくなったら戻らない理由はないと思います
[ 2020/03/20 07:22 ] [ 編集 ]
 だったらミュンヘンにいくなよ!浮気者め! と、ロイスは思っているかもしれない。
[ 2020/03/20 13:26 ] [ 編集 ]
いやーそれを捨ててタイトルを求めてよりにもよってゲッツェと同じ選択をした裏切り者だろう
何をほざきやがるんだ
フンメルスに関してはクラブに野心が無いからしょうがないかな、と思ったけど更なるチャレンジじゃなく出戻りで台無しだ
[ 2020/03/20 15:12 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。