Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

レヴァンドフスキー!ロナルドとラモスからレアルに誘われていた事を明かす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

レヴァンドフスキー:レアルのスター選手たちに誘われていたことを明かす!

lewa.jpg

レヴァンドフスキーなしのバイエルン?そんなの考えられない。このポーランド人は2014年からミュンヘンでプレーし、彼のプレーは本当に彼の給料に見合ったものだ。


スポンサーリンク


しかし別なシナリオもあったかもしれない。彼はまだバイエルンに移籍する前の2013年のレアル・マドリッド戦で大活躍していた。チャンピオンズリーグ準決勝のファーストレグで4ゴールをあげ、決勝進出を果たしたのだ。


遅くともこの4ゴールした時からレアルのペレス会長もレヴァンドフスキーのファンになったとされている。そして彼をマドリッドに連れてきたがっていた。それ以来レヴァンドフスキーとレアルは何度も噂となっている。


それどころかレアルの2人のスーパースターが彼の獲得のために動いていたようだ。レヴァンドフスキーがスペインの“Sport”においてそれを認めている。


レヴァンドフスキーはロナルドとラモスから誘われたかという質問に対して、“はい”と答えている。しかしそれと同時にどうしてバイエルンが最良の選択であったかを語っている。“もちろんスペインや他の国のビッグクラブでプレーする事も可能だろうね。だけど僕にとってそれは重要じゃなかったんだ。自分がいる場所で自分の最高の力を出せたからね。”そのためバイエルンから移籍する事はテーマとはならなかったようだ。


レヴァンドフスキーはバイエルンを絶賛している。“僕は世界最高のクラブの一つでプレーしているし、本当に幸せだよ。僕たちのスカッドのレベルは非常に高いしね。このようなクラブで高いレベルでプレーするのは本当に簡単なんだ。”と彼は語っている。




以上です。

レヴァンドフスキーは負傷してしまいましたが、今シーズンも絶好調でしたね。キャリアの終わりをどう考えているのか分かりませんが、バイエルンで引退という可能性もありそうですね。

[ 2020/03/21 18:56 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。