ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントの人気者!香川はいったい今何しているの?《ドイツの反応》

【90Min】

BVBの人気者!香川真司はどうしているの?

kagawa9990.jpg


2010年の夏!ボルシア・ドルトムントは日本人の香川真司を新加入として紹介した。このミッドフィルダーはドルトムントにとって非常に幸運な補強となり、香川はドルトムントファンの心を瞬く間に掴んでいる。この31歳は昨年夏にドルトムントを去り、スペインへ移籍したが、現在そこで昇格圏にいる。


スポンサーリンク


香川は21歳の時にヨーロッパにやってきたが、彼のキャリアは非常に順調だった。この日本人は最初のシーズンいきなりリーグ優勝を達成したのだ。そしてその次の年はダブルを達成している。ポカールとリーガを合わせて16ゴール14アシストを記録しており、この成功の立役者となっていた。


この力強いパフォーマンスで香川は多くのトップクラブの注目を集める。ドルトムントで2シーズンを過ごした後で、香川は1600万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドへと移籍してる。しかしイングランドで彼が本当に幸せになる事はなかった。その後ドルトムントのファンに歓迎されて香川は2014年の8月にドルトムントに戻っている。彼の移籍金は800万ユーロだった。


香川は2度目となるドルトムントで5年間を過ごすこととなったが、最初の2シーズンはレギュラーとして活躍している。しかし優勝したシーズンのパフォーマンスを発揮する事はあまりなかった。この日本人のプレー時間は徐々に減ってしまったのだ。2018/2019の前半戦、香川はたった4試合しか出場せず、そのため一月にいったんクラブを去っている。


後半戦香川はベシクタシュイスタンブールにローン移籍している。トルコにおいてこのミッドフィルダーは14試合に出場し4ゴール2アシストを記録したが、途中からの出場も多かった。


ドルトムントから完全に去る事になったのが昨年の8月の事だ。彼は300万ユーロでレアル・サラゴサへと移籍している。このスペイン2部チームにおいては香川はレギュラーとしてプレーしている。しかしコロナで中断される前は、途中からの出場が増えていた。彼はこれまで26試合で2ゴール2アシストを記録しているが、サラゴサは現在2位と、昇格圏内に位置している。





以上です。

中断してしまいましたからどうなるか分かりませんが、再開されたらぜひとも昇格してほしいですね。


[ 2020/03/24 05:56 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
相変わらずファンタスティック4の活躍が無視されてるな。クロッポ政権最後のシーズンも後半大活躍だったのに。
[ 2020/03/25 02:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。