ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール、クロップの年俸は監督の中で4番目!トップはなんとシメオネ!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】
3人の監督がクロップよりも稼いでいる・・・。


klopp3.jpg


フランスのサッカーマガジン、“フランスフットボール”がサッカー界の年俸ランキングを更新している。

監督の年俸はちょっとした驚きだった。



世界最優秀監督のユルゲン・クロップは予想に反して4番目だった。また選手ではリオネルメッシが1億3100万ユーロを稼ぎ、またしても1位に輝いている。

スポンサーリンク


“フランスフットボール”は税込みの年俸に加えて広告収入、それから昨シーズンと今シーズンのボーナスを計算に加えている。


選手で2位に輝いたのが1億1800万ユーロのクリスティアーノ・ロナルドだ。3位には9500万ユーロのネイマールが位置している。


以下
4.グリースマン (3800万)
5.ギャレス・ベイル (3800万)
6.エデン・アザール (3800万)
7.アンドレス・イニエスタ (3400万)
8.ラヒーム・スターリング (3300万)
9.レヴァンドフスキー (2900万)
10.ムバッペ (2700万)


監督のランキングにおいては意外なことにディエゴ・シメオネが4050万ユーロでトップに輝いている。その次が3000万ユーロでインテルのアントニオ・コンテだ。その次は2700万ユーロでマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラが位置している。


リヴァプールのクロップ監督は推定年収2400万ユーロで4位になっている。5位はトッテナムのモウリーニョとレアルのジダン監督が2300万ユーロで席を分かち合っている。ジダン監督はもっと上だと予想されていた。


PSGのトゥヘル監督は850万ユーロと18位にランクインしている。




以上です。

トップ3はけた違いですね。それにして広告費の方がクラブからもらうお金よりもはるかに多いみたいですね。

それにして監督の収入もずいぶん大きいですね。監督は一度成功したら長く働けますから良いですね。




[ 2020/03/25 05:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
あの戦力で毎年めちゃめちゃ選手引き抜かれながらバルサ、レアルと対等に近いレベルで張り合ってるシメオネは正当な評価だと思う
[ 2020/03/26 11:19 ] [ 編集 ]
シメオネはアトレティコで長くやってずっと優秀だからなあ……今やアトレティコといえばシメオネ,ぐらいの存在感がある
[ 2020/03/27 00:29 ] [ 編集 ]
シメオネはペップとクロップよりも実績÷戦力は上だな
[ 2020/03/27 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。