Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!ドルトムント!CL放映料受け取りを辞退!経済危機のクラブに回す!《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルン、BVB、ライプツィヒ、レヴァークーゼン!

トップ4が2000万ユーロを危機的クラブに!!


bvbclff.jpg

大きなクラブが結束した!


ビルトの情報によると、今シーズンチャンピオンズリーグに出場した4つのクラブが、現在危機的な状況にあるクラブを助けるためにお金を共同で蓄える事にした。

スポンサーリンク


先週バイエルン、ドルトムント、ライプツィヒ、そしてレヴァークーゼンの代表者が集まり会議を開いたようだ。


ビルトの情報によると以下のようにまとまったようだ。


1.ドイツサッカー・リーガはテレビの放映料4500万ユーロをまだ手元に残している。このお金が必要とならなかった場合、来シーズンすべてのクラブに分配されるようだ。


2.チャンピオンズリーグに出場したチームの放映料は合計1250万ユーロに上るとされている。各クラブは金額の受け取りを辞退し、それをそのままプールする事にしたようだ。



3.さらにバイエルン、ドルトムント、ライプツィヒ、レヴァークーゼンの4クラブは合計750万ユーロをこのプール金に追加する事にしたようだ。


4.これによって合計2000万ユーロがプールされる事となった。あとはドイツサッカー協会がどのクラブがどれだけの金額を受け取るのか決める事となる。




以上です。

小さなクラブは試合が無くなった事で経営難に陥る可能性がありますからね。かつてバイエルンがドルトムントを助けた事もありましたが、こういうところは良いですね。



[ 2020/03/26 05:26 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
スポーツ界は緊急時の相互扶助が効いてるな。
今どき見上げたもんだよ。
エライ!
しかし、どこぞの国の政府はこの期に及んで一時的な給付金出すこともためらってるよ。
ひとつ間違えば、黒字倒産が重なって経済システムがガタガタになる可能性があるのに、国の赤字が積み重なるのが嫌なんだと笑
世の中で金が回らんと税金取れなくなって、もっとも損するのは政府なのにな。
そのくせ、ネット見張って、国の悪口言うのはけしからんとかカキコやってるよ。
小学生の計算もできないくせに大笑いだよ笑
[ 2020/03/26 06:20 ] [ 編集 ]
久しぶりにいいニュース
[ 2020/03/26 12:13 ] [ 編集 ]
 4500万+2000万ですか、十分でしょう。堅実経営を絶対とするブンデスリーガは負債まみれのクラブも少ないと思いますので、大丈夫そうですね。

 欧州での競争において、ブンデスの堅実方針は足枷になっていましたが、今はそれがアドバンテージになっている。色々と考えさせられます。
[ 2020/03/26 15:11 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。