ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

プレミアリーグのトップクラブがマンチェスター・シティに対して団結!!《ドイツの反応》



【スポーツビルト】

イングランドのトップクラブがマンチェスター・シティに対して団結

pepppepp.jpg


イングランドが揺らいでいる。“デイリー・メール”が報じたところによると、プレミアリーグ上位10チーム中8チームが、マンチェスター・シティに対して団結したようだ。その目的は、チャンピオンズリーグ停止処分がきちんと科されるようにする事だ!!

スポンサーリンク


そのクラブにはリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシーなどが含まれているが。国際スポーツ裁判所に訴え出るつもりのようだ。トップ10の中ではシェーフィールド・ユナイテッドだけがこれに参加していない。この8つのクラブは皆同じ法律事務所に文書を提出したとされている。法律事務所がそれをまとめて、提出する流れだ。


これらの8つのクラブは、来シーズン、マンチェスター・シティがチャンピオンズリーグに参加するのではないかと心配している。UEFAはシティに2年間の国際大会出場禁止処分、および3000万ユーロの罰金を科していたが、シティがこれに異議を唱えていたのだ。


しかしいずれにせよコロナウイルスの影響でスポーツ裁判所も閉まっている。そしてこれがシティにとっては良い影響を及ぼすことになるかもしれないのだ。スポーツ裁判で判決が出るまでは、シティはチャンピオンズリーグに引き続き出場できるとみられている。




以上です。

これはなかなか興味深い話ですね。しかし8クラブからの訴えがあったからといって、裁判で結論がでるまでは罰を科すわけにもいかないような気もしますが・・。裁判をシーズン前までに行うようにという訴えかもしれませんが。


[ 2020/03/26 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。