Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

マリオ・ゲッツェ!レヴァークーゼン移籍の噂が浮上!《ドイツの反応》

【ビルト】

ゲッツェ!レヴァークーゼン移籍の噂が浮上!

レヴァークーゼンがコメント!

goet77.jpg


マリオ・ゲッツェはどうなるだろうか?


夏には2014年のワールドカップの英雄、マリオ・ゲッツェの契約が切れる。ではその後どうなるだろうか?彼の将来はドルトムントにはない。ビルトの情報によると、両サイド共に延長しない事で合意しているとのことだ。

スポンサーリンク


ゲッツェはドルトムントでもらっていた1000万ユーロの年俸を減らすつもりはない。しかし幹部もゲッツェがスポーツ面で長期にわたって助けになるとは見ていないのだ。


そうなると残るは移籍するだけだ。

“Sport1”が報じたところによると、どうやらレヴァークーゼンがマリオ・ゲッツェの獲得に動くようであるが、まだ正式なオファーはしていない。レヴァークーゼンとゲッツェ?これはうまく行くかもしれない。ゲッツェはトゥヘルの下で苦労したが、ペーター・ボシュ監督はそのゲッツェが力を取り戻すのを助けようとしていたのだ。そして彼を起用している。


レヴァークーゼンのボス、シモン・ロルフェスはゲッツェの噂に関して、“ゲッツェとは代表でもプレーしたが、素晴らしい選手だ。だけど、我々のテーマとはならないよ。”と答えている。


どうやらレヴァークーゼン移籍は単なる噂にすぎないようだ。いずれにせよコロナの影響で移籍は難しくなるとみられている。


ゲッツェの目的であるイタリアはウイルス被害が最も大きい。そのためイタリア移籍はなくなりそうだ。これまではインテル・ミラノが有力とされていた。


ではこれからどうなるだろうか?まったくわからない。ゲッツェはこれから先忍耐強く、移籍先からオファーが来るのを待たなければならない・・。




以上です。

コロナの影響でどのクラブも資金繰りに苦労していますから、高年俸を要求するゲッツェにオファーするのは難しいかもしれないですね。ただフリーでの移籍になりますから、年俸さえさげれば手を挙げるクラブはまだ出てくるでしょう。

[ 2020/03/27 09:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ボシュはフロントの意向でゲッツェを起用していただけでは?ボシュのタイプだとは思えなかったし、戦術的にも違うだろ…
まぁ何処かはオファーすると思うけど、年俸維持は難しそうだね。ゲッツェ的にも年俸よりもプレー時間の方を優先するだろうし。
[ 2020/03/27 18:48 ] [ 編集 ]
ボスは手助けってよりドルトムントのフロントとドイツサッカー協会に強要されただけだわな
シュテーガーの苦言に皮肉返す様な奴はボスも嫌だろう
[ 2020/03/29 13:25 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。