Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

元ドルトムント、ヴァイグル!ドルトムントを去った理由を語る!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ヴァイグル!BVBを去った理由を語る!


Befica.jpg

ユリアン・ヴァイグルはドルトムントで4年半プレーしたが、この冬ポルトガルのベンフィカに移籍している。


ベンフィカは現在リーガ2位に位置しているが、ヨーロッパリーグではすでに敗退が決まっている。ヴァイグルはポルトガルの“A Bola”において最初の1か月を振り返っている。彼はそこで“もっとチームを助けなければならないですね。もっと良いプレーをして試合をコントロールしなくてはなりません。”と語っている。

スポンサーリンク


さらにこのミッドフィルダーはそのインタビューの中でどうしてドルトムントから移籍したかを語っている。“僕は何か新しい事がしたかったんです。そして別な国で挑戦してみたかったんです。新しい冒険がしたかったんですよ。”と彼は語る。

彼は、まだスポーツ面では完全にうまく行ってはいないが、ポルトガルの首都で、“幸せ”だとのことだ。“まだリーガとポカールで優勝するチャンスがあると思っています。次の試合を楽しみにしていますよ。”とヴァイグルは語る。

ヴァイグルはコロナウイルスで中断される前に、9試合に出場している。チームはその間17ポイントを獲得している。ポカールではリーグ首位のポルトと対戦する事になっている。




以上です。

ヴァイグルが移籍してしまったのは残念でしたが、できれば夏にPSGあたりに出してあげた方が良かったように思います。さすがにあの起用では気の毒でしたので・・。ポルトガルでの活躍に期待しましょう!

[ 2020/03/31 09:38 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
代理人の影響のでかさを感じる選手の一人ですね。もうここ最近ずっともったいない時間を過ごしてるしちゃんとした適性のポジションで試合に出てたらベンフィカよりも数段上のクラブでばりばりやれていたでしょう。
[ 2020/03/31 11:03 ] [ 編集 ]
ドルトムントはギンター、ブルニッチに続いてこの選手も育てきれなかった。
サンチョやハーランドでごまかされてるけど、育成面では黄色信号が点灯してるよ。
腰掛けクラブではなく育成クラブであって欲しいですよ。
[ 2020/03/31 11:08 ] [ 編集 ]
PSGの移籍つぶされた上にチームでも干されて、あげくにベンフィカとは。そのままドルトにいるよりは良いだろうけど
[ 2020/03/31 13:13 ] [ 編集 ]
一時は期待のホープって感じだったのに本当にもったいない扱われ方をしたね
[ 2020/03/31 17:05 ] [ 編集 ]
ドルトムントでレギュラーとれないならパリ行って何するの?
[ 2020/04/01 18:40 ] [ 編集 ]
香川が育てたんだぜ
しんじられないかも知れんがね
[ 2020/04/02 01:10 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。