Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!トーマス・ミュラー!2023年までの契約延長でほぼ合意!《ドイツの反応》

【ビルト】

ミュラー!2023年までの契約延長でほぼ合意か!
 mullerrrrr.jpg

バイエルンではマニュエル・ノイアーとの契約延長が滞っている。ノイアーは2025年までの延長を希望しているが、バイエルンはそれよりも短期間でオファーしているのだ。しかしもう一人の選手との合意は近づいているようだ。


スポンサーリンク


ビルトの情報によると、バイエルンはトーマス・ミュラーとの契約延長で合意に近づいているとのことだ。基本的には2023年までで合意しているとされている。

契約期間においては両サイドとも合意に至っているが、1500万ユーロとされている年俸をさらに上げるかどうかはまだはっきりしていない。

仮に年俸アップということになれば、この契約を妨げるものは何もないだろう。


年俸アップしないのであれば、契約期間を2024年まで上げなければならないだろう。


ミュラーはバイエルンの理事のサポートを得ている。ヘルベルト・ハイナーとウリ・ヘーネスがミュラ-をクラブに留めるように指示しているようだ。


ミュラーはコヴァチの下でプレーしている時は移籍を考えていた。しかしハンスィ・フリックの下でミュラーはまた輝いている。カーンはスポーツ・ビルトのインタビューにおいて、“トーマスはスポーツ面においてもキャラクターにおいてもバイエルンの要だ。彼は責任を担い、さらにチームにとって難しい時期でもチームをリードするクオリティーを備えている。”とミュラーを褒めている。

他の幹部たちも同じ見方をしているだろうか?


  

以上です。

ミュラーが復活したのはバイエルンにとっては良いニュースですね。このまま後数年バイエルンでプレーして引退、そして幹部コースでしょうかね。


[ 2020/04/02 09:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。