Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!コロナウイルスの影響でムニエの獲得交渉が破談に?《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント!コロナウイルスの影響でムニエの獲得交渉が破談に?

meunierere.jpg


本来であれば、PSGのトーマス・ムニエのドルトムント移籍は確実だとされていた。この代表選手との交渉はかなり進んでおり、後はサインするだけだとみられていた。しかしこのベルギー人の気持ちは揺らいでいるようだ。

スポンサーリンク


ムニエはベルギーの“RTBF”において、“ソーシャルネットワークでドルトムントに関して話題になっている事は全く理解できないよ。さらにトッテナムやインテル移籍の噂の記事も読んだ。このクレイジーはまったく理解できないね。”と語っている。


彼はさらに、“僕の目標は今でもPSGに残る事だよ。だけれど、今は何も起こっていないけれどね。”と語っている。


ムニエの契約はこの夏までとなっているので、彼はもう一度すべてのオプションを試しているところだ。彼はコロナウイルスの影響下で最も高い給料を払えるクラブをチェックしている。そのため今の交渉が白紙に戻る可能性はまだある。


ボルシアにとって希望となるのは、ムニエがドルトムントにとってはポジティブな発言をしていることだ。“彼らは僕に大きな興味を示してくれているよ。それにドルトムントのファンが素晴らしい事は分かっている。”と彼は語っている。


ドルトムントのファンがムニエが決断する原因となるだろうか?いずれにせよ、ノルウェー人のエーリング・ハーランドの移籍に関しては、この点がプラスに作用したことをクラブ幹部たちは分かっている。




以上です。

まあ試合がありませんから、あるのは移籍のニュースばかりになりますね。しかし来シーズンがどうなるかもわかりませんから、

[ 2020/04/02 18:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
そもそもなにもなかったんじゃないんですか?
まあ、今忙しいのはスーパーと株屋とマスコミくらいだから勇み足の記事がどんどん出てくるな。
[ 2020/04/02 18:21 ] [ 編集 ]
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。