Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ユーベ!ディバラ!ロナルドがアルゼンチンで嫌われている理由を説明!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ディバラ!ロナルドがアルゼンチンで嫌われている理由を説明!

ronronn3.jpg

このようなセリフをチームメートからはあんまり聞きたくないものだが・・・。


ユベントスのパウロ・ディバラはスーパー・スターのクリスティアーノ・ロナルドと共にユーベを牽引している。しかし代表戦においては、両者はライバルだ。


スポンサーリンク


アルゼンチン人のディバラは母国でリオネル・メッシというスーパー・スターと共にプレーしている。アルゼンチンの人々が、このバルサのスターを愛し、称えるのは当然だ。ではロナルドは?彼はどうやらそうではないようだ。


“僕は、彼(ロナルド)に向かって言ったんだよ。彼の振る舞いが原因でアルゼンチンでは嫌われているってね。”とディバラはアルゼンチンサッカー協会のインタビューで明かしている。ロナルドはそれに対して、“僕は僕だ。それには慣れているよ。”と答えたようだ。

ディバラとロナルドの関係は良好だ。彼は、“彼は本当に良い奴だよ。すごく社交的で、信頼できるんだ。これはポジティブな驚きだね。”と語る。


そしてユベントスにおけるこの二人の連携は非常に良いものとなっている。これはディバラとメッシの連携よりも優れている。ディバラはアルゼンチンではベンチに座る事が多いのだ。彼はコパ・アメリカの後でその不満を口にしている。さらにそこではメッシとプレーするのが簡単ではないとも語っていた。“それについては彼と話しているよ。選手を批判するつもりはまったくなかったんだ。”とディバラは説明する。

このようにしして、彼は二人の偉大な選手と良い関係を築いている。





以上です。

ディバラはコロナウイルスに感染していましたが、回復に向かっているようですね。なによりです。

[ 2020/04/03 17:44 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
 












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。