Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

リヴァプール!従業員を強制的に休暇送りにする案を撤廃!多くの批判を受けて!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

多くの批判を受けて


リヴァプール、従業員を強制的に休暇送りにする案を撤廃!

 liverrt.jpg


FCリヴァプールはコロナウイルスの影響で、従業員を強制的に休暇送りにする案を撤廃した。幹部のペーター・ムーアがサイト上で発表している。ムーアはその際、多くの批判を寄せたファンに対して謝罪している。ムーアは“我々は先週間違った結論に至ってしまったが、申し訳なく思っている”とコメントしている。

スポンサーリンク


先週の土曜日に、リヴァプールは従業員を強制的に休暇送りにすることを発表していた。こうする事で従業員はこれまでの給与の80%を国から受け取る事ができる事となっていたのだ。ライバルであるトッテナムやノーウィッチ・シティ、それからニューキャッスル・ユナイテッドなども同様の措置をとっていた。


しかし元リヴァプールのジェイミー・キャラガーやディートマ―・ハマンなどから多くの批判が寄せられることとなった。リヴァプールの従業員の一人はBBCに対して、“リヴァプールはクラブを家族と表現しているが、とても家族のようには感じられない。どうして1億ポンドも収入があるクラブが国のお金を必要とするのだろうか?他の企業の方が必要としているのに。”と語っている。



ムーアはコロナウイルスを乗り越えるために別な選択肢を探すとされている。いずれにせよ彼は、“我々はコロナの前は経済的に非常に良好だったが、その収入の大部分はなくなってしまった。しかし支出はこれまで通りだ。”と強調する事は忘れなかった。そのため別な解決策を探っているとのことだ。





以上です。



国が80%を保証するというのは、なかなかな金額ですね。ドイツで議論されているのは60%なので。ドルトムントは従業員を守るために、選手の減給受け入れを真っ先に提案していましたが、リヴァプールのファンもクラブの従業員を守るというジェスチャーを期待していたんでしょうね。



[ 2020/04/08 16:22 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
日本政府は30万くれてやるだと笑
しかも条件が厳しく手続きがやたら煩雑で申請から受領まで時間がやたらかかる
これがパンデミックの起点になった医療関係で起こらないことを切に願うね。
[ 2020/04/08 17:04 ] [ 編集 ]
プレミア所属のバーンリーですら財政危機を訴えてる訳だから、本当に世界中のクラブがまずい状態であるのは間違いないだろうね

仮に破産したら次代オーナー候補が現れないままクラブ自体が消滅するケースが出てきそう
[ 2020/04/09 02:06 ] [ 編集 ]
CL優勝の分配金1億1100万€のボーナス収入がある(その前年も8100万€)
超黒字企業が政府の金に集る非紳士的行動が批判の的になったんで、だいぶイメージ落としたね
[ 2020/04/09 12:04 ] [ 編集 ]
 国によって税性も、基本的な社会保障制度も、その他の色々な条件が違いますので、コロナ対策の政策を国ごとに単純比較はできません。ドイツや日本は元々の保障が手厚いですから、そうでない国とは違ってきますね。
[ 2020/04/09 13:06 ] [ 編集 ]
海外は金渡さないと暴動になるからじゃねーの?
日本をサゲてる奴はやけに海外の例を挙げて日本を批判するが、余裕ぶっこいて差別までしていたのにパンデミックまで発展させたのは欧米の連中の責任だろう
[ 2020/04/09 19:42 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。